recipe

recipe
農園レシピ

栗の渋皮煮(ブランデー風味)

栗の保存食の決定版!!

おいしくつくるポイントは、新鮮な栗を使うこと
渋皮を傷つけずに鬼皮をむく(これが上手くいけば、ほとんど出来たも同じ)こと、
アク抜きのために何度か水をかえてゆでこぼすことです。
そう簡単にはできないけど、出来上がった味はむき栗の料理とは比べられないおいしさ!!
毛むくじゃらの堅い渋皮がとろけるようにやわらかくなるのです。

材料

1kg(新鮮なもの)
重曹 小さじ2
砂糖 500g(お好みで加減してね)
ザラメとか赤砂糖を使うとより美味しいよ
ブランデー 適量(赤ワインでも美味)
  1. 栗1kgは鬼皮をむき、たっぷりの水に一晩つけておく。このときアク抜きのために重曹小さじ1をいれる。
  2. そのまま火にかけ、煮立ったら弱火で約10分ゆでてから水にとる。
  3. 「2」にもう一度たっぷりの水と重曹小さじ1を加え、中火でゆっくりゆでる。
    さらに2~3回ゆでこぼしながら、栗がやわらかくなるまで2時間くらいゆで続ける。
    最後にもう一度水を取り替え、渋皮の筋を手できれいに取り除いて、ザルにのせて水をきる。
  4. 鍋に砂糖500g、水2カップ、栗を入れ、弱火で30分ほど煮る。
  5. 栗を取り出し、煮汁を半量から1/3位まで煮詰めたらブランデーを適量加える。栗を戻しいれて味をふくませる。
  6. 煮沸消毒したビンに栗をシロップごと詰めて冷蔵庫で保存する。

渋皮の中に旬の栗のおいしさを封じ込めた渋皮煮は、コーヒー、紅茶にとってもあいます。是非ためしてみてね。(去年は全然作れなくてさみしい思いをしました。今年はたくさん作ろうと思ってます。)

煮汁ごと冷凍保存すれば、一年間位保存可能(私が試した期間)です。解凍する際は室温でしばらく放置し、煮汁ごともう一度過熱してください。つくりたてに戻ります。

asakuraya
朝倉梨栗園 直売所

梨と葡萄と栗の直売所へようこそ!

直売所では、お得な袋入り梨(一袋/1,100円)や栗(1キロ単位)、葡萄をご用意する事が出来ます。その日の早朝に収穫して、お待ちしております。

営業日お客様のご来園ご希望日のみとなっております。午後2時以降
ご来園方法ご来園のご希望日と、梨の袋の数量、その他ご希望商品を下記フォーム(直売所ご来園のご連絡)よりお知らせください。当日のご連絡や、
商品の入荷農園だより」にて、ご確認ください。
収穫が始まっていない時期は、ご希望されてもご用意が出来ませんので、ご了承ください。
備考各商品の目安としましては、
梨(幸水)8月中旬以降、(豊水)9月上旬以降、(あきづき)9月中旬以降、(新興)10月中旬頃、 (栗)9月中旬以降、(葡萄)9月頃、となります。

【直売所へお越しのお客様へ】

午前中は畑にて、収穫作業袋付めなどしておりますので、午後2時以降にお越し頂けると助かります。
緑の看板が目印です

〒910-4276 福井県あわら市城3-33 / TEL 0776-79-1930

お問い合わせ | 朝倉梨栗園メールでのお問合せはこちら

ご希望のご来園日と、ご希望の商品を、お問い合わせ欄にご記入ください。
※お電話でも受け付けております。