2月の出来事
2001: 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


トップに戻る  メールはこちらから
(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)


画像をクリックすると大きな画像があるのもあります

1月26日
あっと言う間に1月も終わりなんですね。
今日も雪やミゾレの降る一日で、畑に出れないので、今日こそはホームページを更新しなきゃと今パソコンに向かっています。

今年のお正月は家族で出かけていたので、まずその事から・・・・


1月1・2・3日
大晦日から東京に来ています。
3年ぶりの家族旅行。今回も東京です。

今回は出費をおさえて、押さえてぇぇぇ(^^)の旅行でした。
ホテルもディズニーの側ではなくて渋谷でとりました。
それだけで、かなりお安くなりました。

それでも家族揃って、楽しむ事ができ、大満足の旅行です。
元旦、ホテルの食事にもお雑煮とお節がでて、大満足のお腹でやってきたのは東京ディズニーランド

渋谷からだと、約一時間かかり到着。

入ってすぐにミニーちゃんが出迎えてくれました。

お父さんはバズーのファストパスを取りに、
私たち(子供たちと私)はビックサンダーマウンテンのスタンバイに。
ランドではビックサンダーマウンテンだけは外せません。


子供たちと来るのも4回目なので、
今回は今まで入ってないアトラクションを体験しようという事になりまわってみると・・・
ピーターパンや白雪姫など比較的おとなし目のものに入ってなかったんです。
メリーゴーランドとか・・・アリスのティーカップとかも
(←メリーゴーランドに乗った私たち)

ゆっくりのんびり周りました。

お昼のパレードにインクレディブルやステッチが出ていたのは感激でした。
ミッキーと記念撮影!(^^)!
夜のパレードもひさしぶりに見ました。やっぱりきれいですね。
それから花火。

感激です。
2日
二日目はシーの方へ

昨日と同じように朝ごはんをしっかり食べて、環状線へ
昨日と違ったのは、二駅、乗り過ごした事。
気がつくと『秋葉原』でした。
慌てて下りて、逆周りに乗り換え東京駅へ・・・・・

シーは前回なかったタワーオブテラーには絶対に行きたいし、センターオブジアースにも行きたい
ので、またまた二手に別れ、お父さんはタワーオブテラーのファストパスを取りに、私たちはセンターオフジアースのスタンバイへと。
90分のスタンバイでしたが、約一時間で乗れました。
待ってる間も家族でいろんな話ができるし、飽きる事がありません。

タワーオブテラー
めちゃ、面白かったです。もう一回と思いましたが、ファストパスは終了だし、スタンバイは130分だし、あきらめました。次回の楽しみにとっておきましょう。
このぬいぐるみ、子供たちが自分のお土産に買おうねと言ってたものです。

とっても人気があるらしく、このクマに関連するグッズは全て売り切れで、唯一、このクマさんだけが残っているとの事。

でも5万円はちょっと買えませんね。
子供たちもこのクマと記念撮影だけして満足していた様子。

また次回の楽しみ(このクマのグッズを買うという)ができたからいいじゃないの!

3日
子供たちはバーゲンへ
お父さんと私は浅草へ初詣に

渋谷に宿をとったので、ホテルのすぐ側にいろんなお店があり、子供たちは朝ごはんを食べるとそそくさと出かけて行きました。

私たちは浅草に行く前に『山下 清』展が開催されているデパートへ。
電車の中つりで『山下清展』があることを知ったのです。
以前、何点か観たことがあったのですが、今回の展示は数も多く、山下清の日記の一部も作品と一緒に紹介されていました。考え方とかとても独特なものがあり、いろいろと考えさせられました。
浅草に着いたのはもうお昼近く。
地下鉄の駅を上ってビックリ。
ディズニーランドよりも人がいっぱいかも\(◎o◎)/!


雷門のそばの天ぷら屋さんに入ったのですが、ここもいっぱい。
でもお店の人は慣れたもんです。きっと毎年お正月はこうなんでしょうね。
『20分くらいで座れますよ』
(ほんとに20分で座れた)
『天丼が早く出来ますよ』
(じゃ天丼にしようか・・・でも並と特上とそのまた上がある・
・・・・・迷うなぁぁぁ)
『特上は掻き揚げもついてて、お得ですよ』
(じゃ特上二つ)

(迷ってるのも、すべてお見通しなのね・・・・。迷ってる客にはすべて天丼の特上を薦めるんだわ・・・・さすが)

と二人でひそひそ、感心しておりました。
お勧めの通り、掻き揚げも他の天ぷらも美味しかったです。
大満足で店をでて、雷門への行列に並んだのでした。
これが仲見世かぁぁぁ

テレビでしか見たことなかったから、感激。
でも人が多くていろんなお店をぶらぶらとはいきません。

一方通行なので、通りすぎたらもう戻ってもこれません。

仲見世のこれとこれとこれは食べてみたい(食べることばっかりですが)というお店は事前にチェックしていたので、匂いなど五感を働かせて、ここの店じゃない?と思うとすぅぅっと行列から外れ、その店へ・・・・

食べてみたいもの全て食べました。
ちなみに何かというと、焼きたて煎餅・揚げ饅頭、提灯アイス、お団子・・・・食べすぎですね。(^^ゞ
一時間ほどかけて仲見世を通り、なんとか煙も浴び、
浅草寺でお参りをし、子供たちにお守りを買い、自分たちにも買い、浅草を後にしました。

子供たちとの待ち合わせの場所に行くとすでに子供たちも到着していて・・・・・
子供たちの荷物を見てビックリ。\(◎o◎)/!
よくもまぁこんなに買えたわね!というくらいの袋の数。
両手でも持ちきれないほどの袋です。

このためにずっとお小遣いを貯めてきたのを知っていましたが・・・こんなに(ーー;)買わなくても・・・・

帰ったら、買った洋服見せてあげるね!(^^)!とうれしそうな顔を見てると何も言えませんけどね・・・。

駅弁を買い、帰りの新幹線に乗ったのでした。

前回の旅行の時の失敗は繰り返えしてはいけないと思っていたので、
家の鍵はずっとバックに入れて持ち歩いてました。
スーツケースの中になんかにはもう入れません。

前回、帰りの新幹線の中で家の鍵が無い事に気がつき、よーーーーく考えたら、ホテルから送ったスーツケースの中に入れていて、顔が真っ青になった経験あり。
結局、廊下の鍵が開いていて、家の中には入れたのですけど。(^^ゞ
(よーく考えたら、廊下の鍵が留守の間じゅう開いていたという事で、こっちも怖いのですが)
どっちにしても、お父さんから叱られたのでした。

でも、廊下が開いてなかったら、一晩車の中かどこかに泊まらなくちゃいけなかったんだし、開いててよかったねぇぇぇ!!って言ったら、余計に叱られた記憶が・・・・・

今回はそんな失敗もなく、無事に我が家に帰ってきました。



〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2008 Asakuraya. All rights reserved.