2月の出来事
2001: 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008 1月 2月 3月 4月 5月 6月


トップに戻る  メールはこちらから
(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)


画像をクリックすると大きな画像があるのもあります

7月31日    
午後は、
所属させてもらっている梨研究会のメンバーの梨畑を回りました。
もちろん、我が家の畑も・・・。

収穫まであとわずか、これからの管理、来年の管理のための勉強会です。

最後に私の師匠の畑に行ったところで、
部活に行った娘から迎えに来ての電話(ーー;)

名残惜しかったのですが、一足先に失礼しました。
午前中は杏のコンフィチュールを作りました。

灰汁をこれでもかというくらいに取り除きます。
きれいなオレンジ色に仕上がりました。!(^^)!


7月29日    
局地的な大雨が各地で降っています。
被害に遭われたところのみなさま、お見舞い申し上げます。
北陸でも石川、富山と大雨が降り被害がありました。

福井では今回の雨では被害はなかったと思います。
ご心配くださったみなさま、ありがとうございました。

昨日の朝方、今朝と30ミリほどの雨が短時間に降りました。
暑くなる前に・・・・と思って
梨畑の支柱の周りの草刈りをしました。

6月に一回刈っているので、今回はヒザより高い草はなく、比較的刈りやすかったです。
梨畑をぐるりと一周、それから樹の周り(乗用草刈り機では刈れない所)半日かかっちゃいました。

雨あがりだったので、比較的涼しかったのですが、着ていた服はびしょぬれ(T_T)、
午後は休んじゃいました。(^^ゞ


7月25日    
お父さん、早起きして、日よけを作ってくれました。

見た目も涼しげ、実際に部屋も涼しくなりました。

お父さん、ありがとう。m(__)m

でも、台風が来たらすぐに取りはずさないと、吹っ飛ぶそうです。
下はブロックで止めてあるだけだから(^^ゞ


7月24日    
梅雨明けして、早くしなきゃと思っていた麦わらを広げました。

いつもの梅雨なら草刈りして、そのままひろげるのですが、ほとんど雨が降らない今年はたっぷりの灌水の後で広げます。
畑の真ん中の列分の藁しかなかったけど・・・・




7月23日    
暑中お見舞い申し上げます。

今日、お世話になっている方への暑中お見舞いのハガキを出す事ができました!(^^)!。

昨日、ハガキのデザインを悩む事、丸一日・・・(-_-;)
あぁぁぁ、私にもっともっとセンスと才能があればこんなに悩まなくてもすむのに・・・

あーでもない、こーでもないと悩んだ結果が明日か明後日にはお客様の元へ届きます。笑ってやってください。


暑中お見舞いが出せる時期っていつからいつまでか、知ってましたか?

だいたいはわかっているつもりだったのですが、
子供を迎えに行く車の中で聞いていたラジオでどなたかが言っていました。

『梅雨明けから立秋までの間に暑中お見舞いを、それを過ぎたら残暑お見舞いを出します』
今年の立秋は8月7日だそうです。
ハガキを出してから、梨畑へ草刈りに。
その後、麦わらを広げました。全部終わらず、残りは明日。
明日は灌水します。

7月22日    今日が大暑・・・暑いはずだ(ーー;)
久々、栗畑に行ってきました。

暑中お見舞いの栗の画像を撮るためです。

おぉぉぉ、今年もいっぱい着いているじゃないの!(^^)!。
後は、台風が来なければ、バンザイなんだけど・・・・。



7月21日    
毎日暑い日が続いていますね。
なるべく涼しい時間帯に梨畑に出るようにしています。

梅雨明け後の作業
幸水の裂果(れっか)した実を取り除きます。

今年はどんよりの梅雨空はほとんどなかったので、裂果も少なかったようです。

いつもは爆発したように弾けるのですが、
今年は弾け方も少なめです。
収穫まで後一ヶ月を切りました。

葛というのは繁殖力がとっても強くてやっかいな植物(ーー;)ですが、
花はわりとかわいいのです。

でも、やっぱりきらいな草ランキング1位(私の中で)なのです。
2位はセイタカアワダチソウです。

そうそう!!
先日参加した薪割り体験の事が薪ストーブ屋さんのhpにアップされていました。
我が家のお父さん、流し素麺の画像に登場していました。
薪ストーブ屋さんのページはこちらから
薪割り体験のページはこちらから

我が家のページも紹介してくださり、ありがとうございます。m(__)m!(^^)!


7月17日    暑い(-_-;) 今年初の猛暑日でした。
暑い日が続きます。(今年初の猛暑日でした)


今日は梨畑に潅水をしました。
夕方、防蛾灯も点いてなんだか幻想的・・・

画像はちっとも幻想的ではないですね・・・・


カメムシにも効果があると言われていたのですが、あまり期待しないほうがいいとか。

今年はカメムシが多発しているようです。
ウチの園でもカメムシの被害にあった果実をいくつか発見しましたので、
昨日の夕方にカメムシの防除を行いました。

3年に一度大発生するようです。
去年は発生が少ない年だったので、安心していたのですが、今年は多そう。



7月16日 
生ゴミを捨てる場所というのが、家の後ろにあります。
スイカの皮とか、ナスビのヘタとか・・・・
それはちょっと写せなくて(あまりにも・・・・(ーー;)なので)

今日はそこに5匹もカブトムシがやってきてました。

実はその生ゴミを捨てる側にお父さんのご自慢の薪小屋があります。
薪割りの最中ですが、カブトムシで遊んでみました。

これは杉の木ですが、あまりカブトムシはお好きではないようで・・・・・

すぐにスイカの皮に戻してあげました。
ごめんね。食事中だったのに。


7月13日 
京都の祇園祭と同じ日に私の村でも祇園祭があります。
そのために今日は村のみんなでお宮さんの掃除です。

大勢での仕事はなんとはかどるのでしょうね。
すごかった花壇の草もみんなで取れば、あっと言う間。

お宮さんの掃除も提灯も15日の祭りの準備は万端です。

写真は撮りそこねました(T_T)

7月12日 
背中の『炎の番人』の文字が粋なスタッフのみなさん。

今日は金沢まで薪割り体験に行ってきました。
まず、チェンソーでコナラの樹を玉切りに。
私も薪割りに初挑戦。

薪割り体験に参加したものの、薪割りはするつもりがなかった私。
私は眺めているつもり、、、、だったのですが。

でも・・・・(^^)なんでもやってみたいこの性格
あら!やれば出来るじゃないの(#^.^#)
スタッフの人からも褒められて、調子に乗っちゃいました。

後ろのコンテナに一杯になるまで、がんばったのであります。

もちろんお父さんも玉切りに、薪割りにがんばりました。
お昼ご飯はスタッフの人が作ってくれた
『豪華素麺』『焼き鳥』『具だくさんセルフおにぎり』『流し素麺』などなど。

思いっきり汗を流し、美味しいご飯をいただき、とっても楽しい一日でした。

自分が割った薪は、もちろん車(私の軽ワゴン)に全部積んで持って帰ってきました!(^^)!


7月11日 
ぶどうハウスの薪もかなりの量に。

(ぶどうが薪よりも小さい顔をしてる(^^ゞ)

薪ストーブをつけると聞いたご近所の人からいろいろな情報をいただき、着々と薪が増えています。

お父さん、薪が増えていくとうれしくて、薪割りにも精がでるとか・・・・(^^)
そろそろ防蛾灯の季節です。

久々、秘密兵器の屋根なしトラックが登場。
防蛾灯を積み込んで、梨畑の中へ

点けてみたら、あらら6本ばかり点灯しない(T_T)
点灯管が真っ黒けだからそれが原因か・・・・


7月10日 
三重県に梨の研修に行ってきました。
円谷方式という方法で栽培を行っている農家さんを訪ねました。
真ん中の方が園主さんです。

円谷方式は私の園では土の条件や気象などいろいろな条件が違うので、すべてを取り入れる事はできませんが、
すべては土作りから始まっているという園主さんの言葉だけは
強く私の中に残りました。

視察に行って、上ばかりを見ていてもダメで、何年もかけて土を作ってこられたからこそ、今この樹があるのだと、いう事。
なんでもそうだと思いますが、知れば知るほど、勉強すればするほど、奥が深くいろんな知識が必要になってきます。
私の師匠である、浜口さんがおっしゃっておられましたが、
『80を越えた自分でも卒業はなかなかできない』
・・・・・師匠が卒業はまだなら、生徒の私がまだまだなのは当たり前だなと、ますます精進しなければと思った研修でした。

連れて行ってくださったフクムラさん、加賀梨研修会のみなさん
ありがとうございます。
研修を終え、帰り道
滋賀県の近江市で水郷めぐりの船に乗りました。
船が動き出すと、とても涼しい風が吹きます。
時代劇によく出てくるらしい風景を左右に見ながら、しばしの船旅です。

夏、涼しげな風情をかもし出す、あの『よしず』の素?を見ることができました。

成長すると3メートルから4メートルにもなるんだそうです。
このよしずを窓辺に立てかけ、それにゴーヤなどを這わせると、今ちまたで話題のエコカーテンになるとの船頭さんの説明がありまし。
我が家も西日が差し込む窓に立てかけたいなぁぁぁ


7月5日 暑い・・・・(-_-;)
今日の画像???
って感じですが、今日の画像です。

暑い中、試し焚き中。

我が家のやってきたこの子、初めて火が入りました。
どんな子に育っていくんだろう。

しかし、暑かったです。


7月2日
今年初めての30度越え。
暑かったですね・・・・(-_-;)。

今年の梅雨は空梅雨でしょうか。
日曜日に降った後、また降らない日が続いています。


幸水が止め葉を打ち始めました。
同じ場所からでたこの3枚の葉っぱを『止め葉』といいます。

『止め葉』がでると、新梢の伸びも終わりで、
これからは果実がどんどん大きくなってきます。
今日から、幸水の予備枝の誘引を始めました。
上ばっかりみての作業なので、首から肩がパンパンになって痛いです。シップ薬のお世話になっています。(T_T)


〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2008 Asakuraya. All rights reserved.