2月の出来事
2001: 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008 1月 2月 3月 4月 5月


トップに戻る  メールはこちらから
(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)


画像をクリックすると大きな画像があるのもあります

6月27日  
今は腰バックにこのヒモを入れて、梨畑の作業をしています。

このヒモで何をするのかというと・・・・
梨の実がついている枝の先端から伸びた新梢が、雨や風やその枝自身の重みで倒れてしまったのを立たせてあげるのです。

1m50cmくらいの長さの紐を二つ折りにして、まず立たせたい枝の真ん中あたりで結びます。
次に、結んだ所を支点に紐を左右に広げて棚線が交差しているところに結びます。
三角形を作る感じです。

・・・・ここまで書いて、文章で説明するのはとても難しい事に気がつきました。
全体の図が必要ですね。(T_T)

6月26日  
葡萄さんの摘粒をやってみた。

なかなか面白くて、気がついたら落としすぎ!?ってくらい粒が少なくなっていた。(^^ゞ


この画像はまだ途中のもの。


6月24日 久々の日差し 
梅雨らしいどんよりした日が続いていたのですが、今日は久々にすっきりした青空がひろがりました。

気がついたら、前の更新から5日もたっていました。
時間がたつのが早すぎます。

梨畑の防風林に植えてあるサンゴジュの花が満開です。
なんだか、6月の花嫁のような可憐な花です。
かすかにいいにおいもして、いい気分。(^^)
家の横の畑のアンズが色づいてきました。

アンズの色って大好きです。

ほやけど、一番大好きなのは、アンズジャム!(^^)!
もうちょっと色づいたらコトコト炊き込みます。
私は梨畑で袋かけです。
どうがんばっても、1時間で100枚・・・・(T_T)


今日は50分で100枚かけれたぞぉぉぉ!(^^)!
明日で袋かけを終えたいなァ


6月19 とうとう梅雨入り 
北陸地方もとうとう梅雨入りです。

九州地方の豪雨は大丈夫でしょうか・・・・
地震、豪雨・・・・被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。


今日の幸水です。
だんだんと梨らしくなってきました。
昨日の夕方から新興(しんこう)の袋かけを始めました。
今日も午後から袋かけです。

私はそうなんですが・・・・、
新しい事をはじめると、調子が出るまでに時間がかかります。
明日には調子が上がるでしょうか・・・・。

一本、一本、樹の具合を見て、袋のかけます。
新梢の伸びがいいと数を増やします。


6月18日 
幸水のピンチしたところから葉っぱが出てきました。
二箇所出てきたのですが、
向こう側は5センチくらい伸びてしまい、もう一度ピンチ。(T_T)

手前は伸びずに止まってほしいなぁぁぁ

明日から天気予報は雨マークが出始めました。
とうとうここも梅雨入りでしょうか・・・・・

雨はほしいのですが、雨ばっかりも困ります・・・って自分勝手です。

サツマイモ畑の淵に咲いているアジサイ。
心なしか、色が浅く雨を心待ちにしているようです。
アジサイの色で、その土壌のphがわかるとか・・・青だと酸性、赤だとアルカリ性だったかな(^^ゞ

で、調べてみたらこんなページが。
土壌の酸性度だけではないそうですね。なんだか複雑そう。


私は濃い青のアジサイも好きなのですが、近所で見かけることはありません。



6月15日 

今日は、曽祖父の五十年忌と祖父の17回忌、母の十三回忌の法事でした。

伯母たちが手伝いに来てくれて、無事に終えることができました。

我が家にとって、大きな行事が無事終わってほっとしています。

伯父伯母がそろって来てくれた事が一番うれしいです。



6月12日 
今朝、黒ちゃん(お隣の町で肉牛を育ててる友達)から携帯に電話が・・・

黒ちゃん
麦わら、いらんかぁぁ!、牛のエサにもらったんやけど、少しカビが生えてるで、餌に使えンのやって』


『ほしい!ほしい!、麦わらは腐蝕が早いで稲わらよりもいいんやって!!』

で、大きなトラックに積んで持ってきてくれました。
少しでもカビが生えてると牛さんは食べないそうです。

梅雨明け後に広げます。

黒ちゃん、ほんとにありがとね。m(__)m!(^^)!


6月11日 
画像は昨日のですが・・・・

幸水の2回目の摘果が終わった!(^^)!
夕方6時を過ぎると梨畑はすっかり浜端の山の陰に入って、薄暗い。

夕方の幸水
満開から約50日目、大きくなってきました。

6月10日 
葡萄ハウスの中、日々増える薪の数々・・・・
これは、焚き付け様の薪だとか。
乾きやすい置き方など、いろいろ勉強しています。

早起きして、朝ごはん前に一仕事してしてくるおとうさん。
いろいろなタイプの薪が葡萄の木の間に積まれています。


節や又の部分は固くて斧では刃がたたないので、
チェーンソーで切っています。
栗の樹は固いので、じっくり長時間燃えて良いそうです。
でも囲炉裏では危険なんだとか。

なんでも、爆ぜ方が半端でないそうです。



6月9日 
1回目のジベ処理をしてもらいました。
葡萄さん(ブラックオリンピア)です。

こんな感じの仁丹のような小さいツブツブ状になったら、ジベ処理をするそうです。

葡萄はまったくわからない。
葡萄さんは栄養失調だそうです。
ビタミン不足からくる葉っぱの紋々。

根っこが肥料を吸えない状態らしいのです。

葉っぱから吸えるように、栄養剤を葉面散布しました。
早く治るといいね。


6月6日 
午前中、こんなに降らなくてもってくらい雨が降って・・・・(T_T)
穴だらけのカッパはまったくカッパとしての役目を果たさず(って新しいの買えよって感じですが)・・・
雨の中幸水のピンチが一応(^^ゞ終了。




6月5日 ぶどうの花が咲いた!・・・・のは2日前だけど
報告が遅れてしまいましたが・・・・
6月3日、待ってた花が咲きました。この時はふた粒咲いてるのを発見ました。

葡萄です。
品種はブラックオリンピア

香りは・・・微かにいい香りがします。満開になったらもっと感じるんでしょうね。詳しくはまた後ほど。

帽子を脱いで花が咲くんです。
初めて見ました。
写真の下の方にあるのが被っていた帽子です。かわいいです。


6月4日
遅くなりましたが、一昨日の勉強会の様子です。
私の梨の師匠の浜口さんの園にて。

肥料屋さんのフクムラの小倉先生と浜口先生
経験をつんできた先輩がたのおっしゃる事はやっぱ、すごいです。

経験にあぐらをかかず、常に新しい技術を取り入れていく。
ついていきます。


6月2日
昨日からピンチと幸水の2回目の摘果に回っています。

私の梨畑の場合、ピンチの時期は後2・3日待ったほうがいいとの事、樹勢の弱い樹を早めにするといいようです。
これは、今日の勉強会(梨の夏管理)で教わった事。

先生、ありがとうございました。
庭のローズマリー
青い花とすがすがしい香りが初夏って感じです。



〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2008 Asakuraya. All rights reserved.