2月の出来事
2001: 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008 1月 2月 3月


トップに戻る  メールはこちらから
(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)


画像をクリックすると大きな画像があるのもあります

4月30日 今日で4月も終わりだぁ
ばたばたと毎日が過ぎていく。
気がついたら、今日は4月最後の日だった。

カリンもリンゴもいっせいに咲き出した。

梨畑では摘果を始めた。

今年の授粉はうまくいった樹とそうでない樹と結果が分かれてしまった。
本当ならすべてうまく授粉しなければいけないのに・・・・

私の判断ミスだ。
来年の授粉はもう失敗しない。

ん・・・・去年の成功は偶然だったのか・・・・ちょっと落ち込み気味なのだ。


4月21日 授粉日和
幸水の授粉です。

ちょうどいい花の状態!(^^)!
今日も手伝いに来てくれた妹

ありがたいことです。

いつも一人の梨畑ですが、今日は笑い声が絶えません。!(^^)!


4月19日 晴れた!(^^)!
待ってました、このお天気!(^^)!

豊水の受粉です。

妹、そしてお父さん。
3人で、せっせと花粉をつけます。

増量剤(石松子)で赤くなった花粉です。

みんなが来る前に、3人分用意しておきます。



4月17日 雨・・・(T_T)
桜も散り始めました。


あぁぁぁ・・・・豊水の受粉をしたいけど・・・・
雨の中ではできません。(T_T)(T_T)

今日は、雨の中、摘花(てきか)をしました。
いらない花を摘み取ります。
蕾のうちに取ってしまうと一番よかったんだけど・・・・・
でも、この雨のお陰で出来たかな。
いらない花がないと受粉もやりやすくなります。(^^)

でも、午後4時には雨がカッパに染み込んできて・・・・
サブーーーーイ(T_T)
新しいカッパを買わないとダメかな。
帰ります。


4月15日 
画像左から
新興(しんこう)・豊水(ほうすい)・幸水(こうすい)です。

同じ日の開花具合です。

晩生の新興から開花が始まって、豊水、幸水の順に開花が始まります。
新興梨の花粉を豊水・幸水に受粉します。

午後から豊水の開花した花に受粉をしました。
でも、まだ開花している花は少なく・・・・・


4月13日 花摘みは続く・・・
今日も寒かったです。
午前中はそうでもないのですが、午後になると冷え込むんです。

雨の中での摘蕾(てきらい)のせいなのか・・・・
右手の指3本がシモヤケで貼れています。

やっぱり5月までは油断できない・・・・
パンパンに貼れた指でキーボードをたたいています。(T_T)


4月11日 今日から花摘み
新興(しんこう)の花が咲き始めました。

今日から花粉を採る為の花摘みを始めました。
新興(しんこう)は花粉も採れて、果実も美味しいと
とってもいい品種なのです。

果実を採る為の剪定をしているので、花はひとつ一つ摘みます。
梨を収穫するカゴに花を摘みます。
半日でこのカゴが7分目くらいかな・・・・・

半日摘んで、JAの開葯施設でこの花から花粉を取り出します。

午後からもまた花摘みをして、夕方JAへ。



4月10日 摘蕾作業はつづく
今はひたすら摘蕾(てきらい)作業です。

今日は・・畑にでたくないなぁぁぁ・・・・(-_-;)
と、さすがの私も思うくらいの雨降り。

でも、たぶん、今日までしか摘蕾はできないだろうし、
がんばらなくっちゃ

(この画像は8日のもの。8日はいい天気でした。)

カッパも3年もするとどこかが穴が開いているのか、防水がきかなくなっているのか・・・・
お昼近くになると、なんだか雨が染みてきて冷たい(-_-;)

お昼ご飯の間、ストーブで乾かして、午後の部に備えます。


4月3日 摘蕾作業
4月に入ってから摘蕾(てきらい)作業が続いています。

梨の花芽の中には、蕾と葉っぱになる芽が入っています。
この芽は幸水の花芽です。
蕾だけを落としていきます。
決して、葉芽は落としてはいけません。
先端の2芽の蕾を落としていきます。

これから、新興の花が開くまでこの作業は続きます。


〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2008 Asakuraya. All rights reserved.