2月の出来事
2001: 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月


トップに戻る  メールはこちらから
(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)


画像をクリックすると大きな画像があるのもあります

11月26日
えち鉄に乗って、永平寺に行ってきました(^^)

二十数年前に行ったっきりの永平寺。

もっと山奥へ歩いたような気がしていたんだけど・・・・・
山梨の志田さんご夫妻(イートアピーチさん)が福井に来られるということで、小浜の橋本さんと一緒に永平寺に行ってきました。

志田さんとはメールとか電話ではお話した事がありますが、私はお会いするのが初めてなので、いらっしゃると聞いた日から緊張しておりまして・・・(#^.^#)

とってもおしゃれで素敵なお二人にお会いできて、うれしかったです。
今でもそうですが、ホームページを始めた頃から憧れていましたので・・・・ホームページもおしゃれで素敵なのですよ。

永平寺は冬支度をはじめていました。
大晦日、行く年来る年に毎年でてくる除夜の鐘?です。


11月23日
15日から本格的な剪定を始めています。

この緑の敷物、幅1.7m、長さ7mあります。
メッシュでして、軽いのです。

実は数年前、埼玉の普及員さんから
『朝倉さんのシモヤケ対策にこのシートがいいと思うのです』とメールを頂いたのでした。
埼玉では、雪がちらつく真冬にこのシートを敷いて、剪定誘引の作業をするそうなんです。関東のほうでは雪が降ってもすぐ解けるらしく、溶けた雪で靴がぐちょぐちょに汚れるし、足元は冷たいし・・・・
でもこのシートの上に乗れば、足元もきれいだし、足も冷たくないそうです。

で、私早速、このシートを2枚注文しました。
でも、その年はすでに剪定が終わっており、次の年にはこのシートの存在を忘れてしまい、そして去年も・・・・・

で、今年であります。
思い出しました。!(^^)!
雪はまだ降らないのですが、もうシモヤケバンバンの私。
早速使っているのであります。

ところが、シモヤケ対策のほかに、もっと優れているではありませんか!
剪定した枝をこうやって、このシートの上に落とすのです。
だいたい、樹の半分を剪定するとこのシートが枝でいっぱいになります。その枝がいっぱいに乗ったシートを園に横づけしたトラックまで引っ張るのです。(以外にスルスルと引っ張れるのです。)
そして、トラックの荷台にこの枝をポイポイ放り込むのです。
今まで枝を拾って束に結ってから園の外へ出していたのですが、こうやって枝を出してしまえば、剪定が終わった樹の下はきれいなもんです。

南原さん、本当にありがとう。
かなり長い間、このシートの事を忘れていましたが、これはすごいシートです。
もっと早く思い出して使えばよかった・・・・


11月21日
最近、とういうか夏を過ぎてからか・・・・
夜になると視力が落ちる・・・・鳥目??
もしかして、老眼???(-_-;)
冬は日が暮れるのが早くて、娘たちの迎えの時間はもう真っ暗(-_-;)

昨日までは目を細めて運転してたけど、もうダメだ(T_T)

ということで、今日めがね屋さんに行ってきましった!(^^)!

恐る恐る店員さんに
『夜になると見えなくなるんです(T_T)。老眼かもしれないのでめがね欲しいんです・・・』

視力を測り、近視が進んでるとの事
『えぇぇぇ!老眼じゃないんですね!!!!』

運転するのには、この視力では無理ということで初めて眼鏡つくりました。

どんな眼鏡かって?

ふふふ、こんなんです。↓


11月17日
今朝はとっても寒く、初霜がおりたところもあったようです。

今日まで我慢しましたが、ジャンボ梨の葉っぱも少し落ち始め、
一つふたつ落果もあったので、収穫をしました。
今年のジャンボ梨はとっても大きいです(^_^)v

ジャンボの樹は2本しかないので、果実の数は限定(100個)されるのですが、今年は台風の被害がなく無事収穫できました。


11月16日
今日は朝からお隣石川県の加賀市と白山市へ研修に行ってきました。

最初は加賀市山中温泉の大杉茶屋さん
研修に参加した人があふれて入れないくらいの小さいお店なんだけど、地元のお母さんたちがとっても頑張ってる
お店の向いにある大杉神社

名前のとおりとっても大きな杉の木

圧倒されます。
白山市へ移動して、午後は(有)ばんばの社長、番場さんと経営コンサルタント福田さんによる講義を受けました。

久々に参加してよかったと思う研修内容でした。
坂井普及センターの事務局の皆様、ありがとうございます。

経営者としての考え方、これから進む道をどうやって見つけるかなどなど、とても刺激を受けました。
11月13日
長野の飯田市へ梨の研修へ行ってきました。

黄色の絨毯をひいたような梨畑は今紅葉真っ盛り

梨・桃・柿を作っておられる園主さんは、今干し柿の作業で大忙しだったのですが、お越しくださりいろいろとお話をしてくださいました。ありがとうございます。

豊水は大きな花芽がしっかり付いていました。
研修を終えた後、愛知県豊田市小原町へ移動して、もうすぐ満開という四季桜を見てきました。

この時期に咲く桜はとっても可憐で、はかない印象です。


11月8日
今日は午後から福井市まで出かけました。
北陸農政局の偉い人との意見交換会でした。

自分の想いを人に伝えるというのは、難しいですね。
他の方たちが上手に話されているのを見て・・・・あぁぁぁ自己嫌悪。


ここで、私が自分の中で再認識したのは、私は梨つくりが大好きだということ。
自分は起業をしたいわけではなく、今は果樹の生産の現場が一番好きなんだと、わかりました。
ちょっと今まで、悩んでいたんです。
今、加工所を作ってみんな起業していくでしょ。
だからちょっと焦りみたいのがあって、自分はどこに進みたいのか見失っていたんです。



11月6日
今日の梨畑です。
豊水の葉っぱも落ち始めました。
私の写真だとうまく伝わらないのですが、とっても綺麗です。
左が幸水、右が豊水の樹です。
豊水の葉っぱのほうがたくさんついています。

剪定は葉っぱが全部落ちてから始めますが、今は古い枝(豊水なら5年以上使った枝、幸水は3年)を落としています。
切った切り口にはトップジンペーストを忘れずに塗ります。

乾燥と病気の感染を防ぎます。
今の梨畑にはこの女郎蜘蛛がたくさん巣を張っています。

気をつけて歩かないと、顔にこの蜘蛛の巣が張り付くことが・・・・・
(T_T)
むかごです。

あんまり可愛くて撮りました・・・が、どうも好きになれません。
むかごの木はとってもしぶといんです。

切っても切ってもまた生えてきます。
この小さな芋が地面に落ちると春にまたしぶとい蔓が伸びてきます。(-_-;)



11月5日
今日から豊水の枝抜きをはじめました。

今年は夏の天気が良かったので、花芽が豊富にできているみたいです。

私はこれからの剪定の作業が大好き(#^.^#)
その前の枝抜きも大好きです。

来年の樹の姿を想像しながら、のこぎりを当てます。


11月4日
ずっと画像がなくて、つまりませんね。ごめんなさい。


家族で金沢へ行ってきました。
みんなで出かけるのは、春のゴールデンウィーク以来です。


11月3日
花野米レディースの収穫祭です。

去年までは市の文化祭の一部に参加していたのですが、今年は独自で開催です。

ファーマーズマーケットがそこかしこに出来たせいなのか、
収穫祭と銘打っても今までの賑わいがなくなってしまったと感じるのは私だけでしょうか・・・・・

お客さまを呼べる特徴ある品揃えをしなければ、いろんな所でこの時期はイベントが開催されています。

もっともっと工夫をしなければと感じた一日でした。


11月2日
今日は栗畑へ基肥えを入れました。
去年までは2月ごろに散布していたのですが、秋根が肥料を吸収できる温度があるうちに
散布したほうがいいという事を教えてくださったので、今年からは11月の初めに散布することにしました。




〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2007 Asakuraya. All rights reserved.