2月の出来事
2001: 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月


トップに戻る  メールはこちらから
(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)


画像をクリックすると大きな画像があるのもあります

8月26日
あわら市になってはじめての防災訓練が私たちが住む波松地区で行われました。

早朝6時58分に波松海岸沖で地震が起きたという想定で訓練が始まりました。
7時、各村の集落センターに集合して、波松小学校まで歩きます。
(実際は軽トラックの荷台にみんなで乗って近くまで行き、そこから歩きましたm(__)m・・・許して)

人工呼吸による蘇生法?とか地震体験カーとか、煙体験とか
盛りだくさんの訓練が用意されていて、とっても楽しめました。
(いや・・・・楽しんではいけないのかも・・・でも楽しかった)

私たち城婦人部は簡易ポンプによる消火訓練をしました。
前日の練習の甲斐あってか、すべて上手くいきました。(^^)v

最後にヘリコプターが現れ、レスキュー隊による救助訓練も見せてもらって感動したり・・・

炊き出し班によるおにぎりもとっても美味しかったです。


8月14日
お盆ですね。(^^)v

みなさん、どんなお盆をお過ごしでしょうか!?
城の村では今日は2年に一度の納涼会が盛大に行われました。

お盆に帰省している親戚の人たちも村の人たちもほとんど全員が集まって過ごします。
焼肉・焼き鳥・焼そば・焼きハマグリ・かき氷などなど
盛りだくさんのメニューを村の男性陣(壮年団と青年団)が作ってくれます。
うちのお父さんも壮年団(^^)v

女性陣は飲んで食べて飲んで(^^)vまた飲んで(^^)v

楽しい一夜を過ごしました。
城の壮年団・青年団のみなさん、ありがとうございました。
また2年後、楽しみにしていまーーす。

(少々酔っ払い)


8月8・9日
マイと二人で大阪へ行ってきました。
暑かったです。(T_T)

何十年ぶりかの大阪は変わってないような変わったような・・・・

大阪では伯母のところで一晩泊めてもらいました。
おばちゃん、ありがとうm(__)m


8月5日
夕方から、私も仲間に入れてもらっている『あわらーと』に行ってきました。今日はこのtempo(この空間の名前です)のオープニングイベントがあったのです。
そのイベントとは芦原温泉ならではの『お囃子』です。
その名も『お囃子テンポ』

地元の子供たちのお囃子、それから芦原温泉の芸妓さんたちのお囃子や踊り。
ふだんはお座敷でしか観ることができない芸妓さん、舞妓さんの踊りがこの空間で繰り広げられました。

たくさんのお客様がこの空間に集まり、このひと時を一緒にすごしました。温泉にいらっしゃった浴衣姿のお客様、地元のお客様などなど。
人が集まる、情報が集まる、そんな空間の『tempo』です。


8月5日
やっと夏らしいお天気になりました。
今朝は豊水の所へスプリンクラーを移動して潅水です。

その間、豊水の樹の側にはいけないので(ずぶ濡れになるからね(^^)
家に戻って、梅を干します。
今年は2色です。
シソ入りと白梅と(^^)v
この白梅がぽてっ・・・・としてめちゃ美味しそう\(^o^)/
少し皮がめくれてるでしょ。つまみ食い(^^)v
美味しくなってね〜


8月4日
台風5号で被害に遭われたみなさまに心からお見舞い申し上げます


我が家の愛梨の実たちは、すこーーーしだけ落ちました。

昨日のアンカーが効いたのかな・・・・


心配してくださって、お電話くださった皆様、ありがとうございます。
大丈夫です。(^^)v
葉っぱも少し落ちていました。

午後は、
一昨日、昨日のフェーン現象で地面が乾燥気味になっているので、
潅水の準備をはじめないと・・・・・


8月2日
台風5号がやってきてますね。
アジア名は『うさぎ』だとか・・・・かわいいけど・・・・
九州地方はすごい被害がでています。

さて、職場体験最終日

ナナちゃん
一昨日あんなに嫌がった梨畑だったんだけど、ガンバってくれました。
今日はセミが怖いって一言も言わなかったね。
感心したよ。

ありがとう



〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2007 Asakuraya. All rights reserved.