3月のできごと
2001: 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006 1月 2月 3月 4月


トップに戻る  メールはこちらから
(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)


画像をクリックすると大きな画像があるのもあります

5月31日
梨畑がお隣りの寺崎さんです。

いつもお世話になっています。
今回もまたまたお世話になります。m(__)m


今、うちの竹やぶで竹を切り出してくれています。
切り出した竹で、何をするかはまた後日報告します。
今日、豊水の1次摘果がやっと終わりました。(^o^)丿
やっとやっとって感じです。

明日から新興の摘果に入ります。がんばろっっと!!


5月28日
トラクタのロータリーの爪が細ーーくなって、耕せなくなったので、
爪の交換をしています。
爪を止めてあるナットがゆるまず、こんな格好も・・・・
はかどりません・・・・(-_-;)
いったん中止して、みんなでマイの演奏会を聴きに県立図書館へ

帰ってきてから再び再開。
微調整も終わり、真新しい爪は分厚く黒々しています。

おとうさん、お疲れさまでした。ありがとう。m(__)m
『ふくいの春 ストリング・フェスティヴァル』にマイたちの高校が参加しました。

3年が引退して初めての演奏会という事で、かなり緊張していたようです。
一年でこんなに上達するんだなぁ・・・と改めて感心しました。


5月22日
栗畑も新芽が吹き出し、キラキラ輝きだしました。

栗の若葉はとっても綺麗です。

久々栗畑に来たのは、草刈をするためです。
生やしてある牧草が膝丈まで伸びてしまいました。

でも、途中で草刈機の調子が悪く、入院する事に・・・・・・(T_T)
結局、今日も梨畑で摘果です。


5月21日
孟宗竹の筍が終わり、今度はハッチクの時期になります。
私たちはハッチクと言っていますが、本当はハチク(淡竹)と言うようです。
孟宗の筍も美味しいですが、このハッチクの筍はもっと美味しいです。(^.^)

朝早くからおとうさんが掘ってきてくれました。
今年もお世話になってる方に送ります。


5月19日
なんだかすっきりしない天気(T_T)

久々青空(^.^)と思ったら、午後から雨が降り出しました。

そんな雨の日でもこれがあれば、大丈夫。
摘果ができます。

ゴム製の篭手??
・・・・なんと言えばいいんだろう。
ヒジまですっぽりの長さで、手首がキュっとしまって、手首から雨水が絶対に
入ってこないんです。

今までは、いくらゴム手袋をカッパの外に出してても、一時間もすればわきの下まで雨が入ってきてびしょぬれでした。

でも、今年は雨が降っても大丈夫。
摘果ができるの。(^o^)丿
だから今年は雨の日でも休めません。(T_T)
(これって、いいのか悪いのか・・・・・ん・・・いい事にしておきます))

雨の日はこれをはめて、摘果がんばってます(^o^)丿


5月15日
隣村の波松で採れたコナゴです。

朝早く、波松に住む伯母ちゃんから
「今、浜からあがったで取りに来ねぇ!」と電話が入りました。

今、体長4・5センチの一番美味しい大きさです。
早速、大阪から来てくれてる伯母ちゃんに塩煎りにしてもらいました。お酢をかけて食べます。
地元のコナゴはやっぱり美味しい(^o^)丿

コナゴを伯母ちゃんに頼んで畑に戻るとNHKさんが取材じゃなくて手伝いに・・・・なわけないでしょ。

摘果の取材です。(^.^)
真剣な眼差しがとっても素敵なカメラマンさんでした。


5月11日
夕方、梨畑から見える海が輝きだします。

明日はいいお天気やのぉ・・・・・



5月9日
FBC(福井放送)の堀田さんが梨畑へ摘果の様子を撮りに
いらっしゃいました。

私「アラレの跡ががあんまり写らないようにしてのぉ」
F「大丈夫、うまく撮るから」

ですよね。m(__)m


5月8日
たんぽぽの綿毛も、これじゃ飛べないね 昨日一日、ずっと雨
連休中はずっと摘果、今日からも摘果の毎日です。

今朝は雨はあがったのですが、午前中いっぱいこんな感じで
梨畑全体がしっとりしていました。
愛梨の実たちも雫がついてとっても綺麗。


夕方から黒星病の殺菌剤と殺虫剤の防除をしました。
アラレが降ってからちょっと黒星病が心配です。
ん・・・・いい形(^o^)丿


5月3日
梨の作業に応じて、いろんなハサミを使い分けます。

摘果はこのハサミを使います。
摘果専用のハサミもあるのですが、私はこの芽切ハサミのほうが使い勝手がいいです。

摘果専用より一回り大きなサイズです。
この子はアラレの跡が、くっきりハッキリ(T_T)
アラレの跡が無いか、一つひとつ360度くるり回して
確認します。

だからいつもより余計に時間がかかります。
それでも、8つの中に1つはぴっかぴかの無傷の実があります。

うれしい限り(^.^)
無傷のこの子に感謝

大きく、美味しくなってのぉ・・・・
いつもよりこの実がいとおしく感じます。



〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2005 Asakuraya. All rights reserved.