3月のできごと
2001: 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006 1月 2月


トップに戻る  メールはこちらから
(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)


3月31日
悩んでるカナ 午後からカナが手伝いに来てくれました。
梨畑の摘蕾です。


「絶対に写真撮らんといてや」と言われてたのですが、こっそりと・・・・・
後で、怒られるかな・・・・。
カナの同級生もこのページを見てくれてるみたいで、恥ずかしいようです。


摘蕾するにはちょっと早かったので、難しかったのぉ。
ありがとね。m(__)m


3月29日
家の横にある畑の杏
蕾がほころんできました。

昨日は、雪もちらつくさむーーーい一日だったのですが、植物は動きを止めることなく変化してます。

私は・・・・寒くて止まってました(^^ゞ
こぶし?も蕾の先がすこし割れて、花びらが顔をのぞかせています。

春は別れの季節?出会いの季節?あなたはどっち!?
朝の情報番組でやってました。

いろいろな場面でお世話になっていた
農業改良普及センターの彼女の異動が決まりました。
今日は最後に顔を見せてくれて、うれしかったです。

何年後かにこっちに戻ってきてね。
その時までに私も今よりは成長してるように、努力するよ(^o^)丿
春はやっぱり、別れと出会い、どっちもの季節。
別れだけど、次の出会いの約束をする。
次の出会いまでにお互いが成長できるように、それぞれの場所でがんばろう


3月28日
栗の剪定の日々です。

直径12・3センチくらいの太さなら、ノコギリで切り落とします。
太い枝を切り口も綺麗に落とせると、気分がすかっとします。
ストレス解消に最適です。(^o^)丿


栗の剪定に飽きると、愛梨の実の様子を見に行きます。

この時期はどんどん変化していくので、目が離せません。
この芽の様子で防除の時期を決めていきます。

今度の土曜日あたりが適期だと思うですが、
明日からまた雪の予報がでて、寒くなるようです。


毎日『芽』から目が離せない今日この頃です。


3月24日
この向きで下を向くのはちょっと怖い(T_T) 3日前から栗の剪定をしています。

栗畑は梨畑と違って、天井(棚)がないので、開放感いっぱいです(^o^)丿

樹ものびのび育って背が高いので、脚立に登ります。
登ったり、降りたり・・・・・(T_T)


3月21日 お彼岸
肌寒いお彼岸になりました。

いつもは庭に咲いてる水仙とかですませるんだけど、今年はちょっと特別。

今年は愛知県のトキヤガーベラさんにガーベラをお願いしました。
色とりどりのガーベラはとっても綺麗。
おとうさんは仕事、子供たちは部活・・・・なので一人でお墓参りです。

明後日23日、母が亡くなって、ちょうど10年になります。
そんなんで、ちょっと特別なんです。私の中で今年のお彼岸は。

私にとってのこの10年間はあっという間でした。
なにもかもが初めてで、無我夢中で突っ走ってきました。

これからも一所懸命にやっていこうと誓った墓参りでした。


3月18日
天気予報が気になる季節になりました。
どうしてか・・・
今日、どうしても石灰硫黄合剤を散布したいと思っていました。
燐片(りんぺん・・・蕾を包んでいる茶色の衣)がずれ初めて、丁度今日あたりが散布するには良い時期だったからです。

先週から朝、昼、晩とネットの天気予報3つを見比べて、今日に決めてから
毎日ドキドキで天気予報をながめていました。
一人で散布するのはなかなか大変なので、いつもお父さんと一緒に散布します。
なんとか午前中までに散布が終わるようにと早起きして畑に向かいました。
そのおかげで、正午までに散布が終わりました。(^o^)丿

予報どおり、12時頃から風が強くなり、午後4時ごろから雨が降り出しました。
散布して3時間たてば、散布した薬剤もちゃんと乾いています。

お父さん、ありがとうm(__)m


3月17日
今日は午後から甘柿の剪定をしました。

一昨年、剪定をしなかったら、えらい事になって(T_T)、
去年はそれを直しつつ剪定をしたけど、ダメだった。まともに柿ができなかったのです。
今年はちゃんと剪定しないと(^^ゞ
一昨日雪が降ったけど、着々と春はやってきてます。
裏庭の梅たちの蕾がほころんできました。


3月15日
昨日は一日重たい雪が降り続きました。

この辺りは10センチほどでしたが、この時期のこの積雪は19年ぶりだそうです。

毎朝、7時前にマイが家を出ます。
駅まで車で送って行くのですが、今朝はバリバリに凍っていました。久々の状態で運転も緊張します。


3月10日
今年もギリギリですが、確定申告を済ませました。

帰りに普及センターによって、今年の梨防除暦をもらってきました。
来週の日曜日あたり、石灰硫黄合剤散布かな。


3月8日 枝出し終了
私のかわいい相棒です。 今日は枝出しです。
この屋根なしトラックも今年初めて出動!

昨日のうちにタイヤの空気も入れて、バッチリ準備万端です。

束にした枝を荷台に積んで、栗畑の駐車場へと運びます。
10時と3時のおやつは、かきもち。

枝拾いに来てくれた伯母ちゃんの手作りです。
からっと揚がったかきもちはとっても美味しい(^o^)丿

伯母ちゃん、ありがとね。m(__)m
豆と昆布入り・桜えび入り、どっちも美味しいよ。
最後の束を置いた瞬間、やったぁーー!!って叫んだよ かきもちのお陰か、予定より早く運び出せました。
2日かかると思ってたけど、一日で終了。
うれしーーーーー!!

これで全部、大量の枝です。


この枝は栗の剪定枝も一緒に、消し炭にします。


3月7日 草刈と芽出し肥え
今年の初乗り
梨畑へ草刈にでかけます。
梨の樹の根元に咲いてたから、草刈機に刈り取られずにすんだんだね。
毎年、このオオイヌノフグリが咲くと春が来たなって思います。
この青、とっても綺麗ですよね。
枝の束をよけて草刈終了です。

午後から芽だし肥えをまきました。


3月6日 枝拾い終了(^o^)丿
朝一番で梨畑に芽だし肥えを散布しました。
お昼頃から雨の予報だったからです。

本当は草刈をしてから肥料散布が基本の基なのですが、今回は草刈より先に散布しました。

もう一種類肥料を散布しないといけないのですが、これは草刈した後で散布の予定です。

芽だし肥えを散布して家に戻って来た所へ、伯母ちゃんから電話が。
『今日は枝拾いせんのか?雨が降るまで行こうか??』
『来てくれるんか!うれしい。今すぐ迎えに行く!!』

てな感じで伯母ちゃんが手伝いに来てくれました。
そのおかげで、1時すぎに枝拾いが終了しました。
伯母ちゃん、ほんとにありがとうm(__)mm(__)mm(__)m
終わって、伯母ちゃんちまで送っていったら雨がポツポツ降り出しました。なんというグッドタイミング(^o^)丿

私ひとりだったら、丸々一日かかったでしょう。
ひとりだと、すぐに飽きちゃって休憩ばっかりしてるでのぉ・・・・
なかなか進まないのです。

枝出しは明日からお天気がしばらく続くようなので、畑が乾いたら屋根なしトラックに積んで、出したいと思います。


3月5日
来週11日の村祭りのため、お宮さんの掃除をします。
家に一人でて、みんなでお祭りの準備をします。

女の人は草むしり(草取り)
男の人は境内の掃除の後、のぼりの棒立てや、提灯を下げる準備です。

のぼりや提灯はお祭り当日朝早くに出します。

今日はおとうさんはお寺さんの世話方会があったので、私が掃除に出ました。草むしりは苦手なのですが、みんなと話しながらの草むしりはなかなか楽しかったです。

10時には終わったので、その後は梨畑へ枝拾いに・・・・。


3月3日 おひなまつり
ひな祭り

朝から雪です。
そういえば、一昨年のひな祭りにも降ってたな・・・・


今日、片付けると婚期が遅くならないとかいいますが、

着物でもお雛さんでも、からっと乾燥した日に片付けたほうがいいですよね。
その言い伝えはきっと太平洋側の所では当てはまるんだろうな。


4月に入ったら、からっと晴れ上がる日もあるでしょう。
慌てず、そんな日に片付けます。

そんな話をしていたら、カナが一言
『おかーさん、今、片付けたくないでやろ』
どきっ!


3月2日
バラバラに落ちてる枝を拾って束にします 今日はどんなに荒れた天気(天気予報はみぞれに雪マーク)になるのかなって思ったら、そうでもなくて時々お日様も顔を出して・・・・

そんな予報だったから、日焼け止めはつけなくてもいいかなって思ったのが甘かった(T_T)
この時期って日差しは弱いけど、ふんわり横から差し込んでくるようで怖いです。午後からは、もちろんつけて行きました。バッチリです。



〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2005 Asakuraya. All rights reserved.