2月の出来事
2001: 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006 1月


トップに戻る  メールはこちらから
(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)


2月28日
今日で2月も終わりです。
枝拾いをしています。

午後から隣村に住む伯母ちゃんが梨畑に来てくれました。
うれしい(^o^)丿
ぎっくり腰もよくなったようです。
よかった、よかった。

やっぱりひとりより二人です。
幸水側が終わりました。


2月25日〜26日
なんと鎌倉です。
土曜日、始発の特急に乗って鎌倉にやってきました。

途中、静岡で愛知の『トキヤガーベラ』田中えみちゃんと合流、そして鎌倉の長谷寺で『すずきっちん』鈴木由加ちゃんと合流です。(^o^)

昨日から、神奈川県藤沢市の神崎さんの所へ
日本各地からパワフル女性農業経営者さんが集まってる
そうですが、その一人が由加ちゃんなのです。

その由加ちゃんに誘われて、やってきた私たち。
いろんなハプニングがあって、やっと鎌倉へ来れました。(^^ゞ
鎌倉の大仏さんを見た後は鎌倉で一番歴史が古い直売所へ。
直売所かと思ったら、このあたりでは即売所って言うんですね。
そこで見つけた福井の文字『福井県三里浜
なんだかとってもうれしくなりました。
不思議だなぁ・・・・
三里浜はお隣りの町です。

砂地の大根は柔らかくて
とっても美味しいのです。
いろんな野菜がたくさん並んでいました。
販売している農家の人がどの方も個性豊で
この農家さんに会うためにお客様がやってくるんだろうな・・・・・。
そして、今日の宿のある三浦半島へ

そんなすごいメンバーの集まりにご一緒させていただいて、最初は緊張していたのですが
やさしくて、気持ちの大きな方たちの中で、たくさんのパワーを頂きました。

快く受け入れてくださった、みなさんに感謝しています。
ありがとうございました。

翌日は10時頃宿をでて、えみちゃんと一緒の新幹線で帰ってきました。


2月23日 誘引終了
ヤッター(^o^)丿
午前中で誘引が終わりました。
今年はどうなる事かと思っていましたが、予定通り終了しました。

上を見ると、枝がきれいに並んでとっても気持ちいいのですが・・・・
下を見ると・・・・・(T_T)
剪定誘引で落とした枝がそのままの状態です。

ただ見てても枝がひとりでに片付くはずもないので
午後から枝拾いをはじめました。

一番きらいな仕事がこの枝拾い(T_T)(T_T)
でもそんな事言ってられないので、ひたすらうつむいて拾う事に集中します。(-_-;)


2月22日
今日は洗濯物がよく乾きました(^o^)丿 昨日に続き、今日も晴れの一日でした。
(夕方からは雨が降ってきましたが)

気温もぐんぐん上がり、今年の最高気温だったとか。

いつもと同じくらい着込んできた私は,10時を過ぎると暑くてしょうがない。
フリースを一枚脱ぎました。これでちょうどいい具合です。
身軽になって仕事もはかどりました。
もう少しで誘引が終了しそうです。

まだ枝拾いがあるけどね。(-_-;)
今年はおばちゃん手伝いに来てくれるだろうか・・・・・不安。
この間、ぎっくり腰になったって言ってたもん。


2月19日
今日も一段と穏やかな一日でした。
なんと今日は誘引が3本できました。(^o^)丿うれしい!!

話は変わりますが、土日も毎日部活のマイ。
来月の演奏会にむけてラストスパートみたいです。

3月27日の夕刻、演奏会がハートピア春江大ホールで開催されます。
どうぞみなさん27日の夜は弦楽の響きを聴きに是非おこしください。m(__)m

750人が入る大きなホールです。
実は部員一人20人のお客様をお誘いするという目標があるそうです。


2月18日
今日はお日様も顔をだして、仕事がしやすい一日でした。

毎日誘引をしています。
一日2本がノルマですが、今日はもう少しで3本というところで、暗くなりました。
明日も天気がよさそうなので、頑張ります。


2月17日
ここ2・3日暖かい日が続いたから、今日の寒さは応えます。(T_T)


この画像は旧金津町からあわら温泉に向かう所の並木道です。
この時期はこんな風ですが、春になり葉っぱが出てくると
それは見事な並木道になるのです。
今のこの並木も私は好きです。

芦原温泉駅からあわら温泉へ起こしの皆様。是非この道を通ってきてくださいね。(^o^)丿


2月15日
味噌作り3日目

今日が一番肝心な日です。
午前中から集まってみんなで味噌作り開始です。

午後から梨畑に行きたい私のために私の味噌が一番に仕上がるように、
みんなが協力してくれます。
おかげ様で、正午前には出来上がりました。

みんな、ほんとにありがとうございました。
おかげ様で午後からの梨畑での作業ははかどりました。

でも、みんなで一緒にお昼ご飯食べたかったよ。
ちなみにスパゲティを作って食べたそうです。
来年は梨畑の作業を早く終わらせて、みんなとお昼をゆっくりするぞ(^o^)丿


2月14日
味噌作り2日目

午後から雨降りの予報。
午前中いっぱい梨畑で仕事をして、午後2時から普及センターへ向かいます。
今日は麹の切り替えしと、青大豆を洗ってたっぷりの水に浸します。


2月13日 久々の晴天
昨日、夕方お雛様を出しました。

昨日は雪もちらついて、とっても寒い日だったので、
普段使ってない、和室は氷のように冷たかったのですが、
みんなで一緒に出したので、1時間ほどで出し終えました。

きっと片付けるのは、4月に入ってからだと思います。
3月3日のおひな祭りがすんだら、すぐに片付けないと、お嫁に行くのが遅くなるとか言いますが、
遅くなってもいいよなぁ・・・・と思うのです。
いい天気ですが、午前中は仲間と味噌作りです。

全工程3日間です。

お米は友達が洗ってきてくれたので、これからすぐに蒸しに入ります。
この青豆で味噌を作ります。
明日はこの青豆を洗って、水に浸します。

この青豆が美味しいの!
仲間といっしょに作ると、おしゃべりしてる間にお米が蒸し終わます。
冷まして、麹菌を混ぜた後、発酵機に入れます。

一人だとなかなか味噌を作ろうとは思わないのですが、
一緒に作る友達がいるというのは、
ほんとにありがたいなと思うのです。
美味しく発酵しますように。

そうそう、麹を作る日の朝ご飯は納豆は厳禁です。


2月12日
カナもマイもバレンタインのチョコ作りで忙しい日曜日です。
午前中はカナが。
午後からは部活から帰ったマイが。

一日中、甘い香が立ち込めていました。

マイはほぼ一年ぶりのお菓子作りです。
こちらから覗いてやってください。

左の画像は午前中のカナです。


2月10日
なんとなく、Mサイズは女性用、Lサイズは男性用って思うのは私だけ? 見栄をはってMサイズの手袋を買っちゃった。
さて、今朝その真新しいMサイズの手袋にワクワクして手を入れたまではよかったのですが・・・・・
ん?(-_-;)きつい。

それでもなんとか手を入れて、誘引を始めました。
5分は我慢できました。
10分後、もうダメ。圧迫された手がジンジンしてきて痛くなってきました。(-_-;)
寒さも一段と厳しく感じます。(T_T)

15分後には車で農協さんへ走ってました。
よかった。Lサイズ1つだけ在庫がありました。(^O^)

見栄をはるもんじゃありません。(^^ゞ
私の手はでっかいのです。
自分が一番わかってるのにのぉ・・・・・。あほやなぁ。


2月5日
誘引後の梨棚 節分の頃はいつも寒波がやってきて、雪が降ります。
昨日から雪がちらつき、気温もマイナスのまま。

お昼になっても枝の上の雪が解けません。
午後からはまた雪が降り出して、寒い一日でした。
誘引前の梨棚、枝がいっぱい伸びてるでしょ 上の画像は誘引が終った樹です。
梨を実らせる枝は棚にピッタリくっつけます。
来年、実らせる予定の枝は伸びるように斜めに上げておきます。

こっちはまだ誘引してない樹です。
うわっ、まだまだいっぱいだぁ(-_-;)

がんばらないと。
切り口に塗る薬です。

誘引まえの枝ぶりがくっきり雪に写ってました。


2月4日
部活に行ったカナを迎えに行った帰り、急にカナが言い出しました。

カナ『おかあさん、何か作りたいんやけど、材料ある?』
私『そうやのぉ、うちにあるもので作れるものって何かあるかなぁ・・・』
カナ『バターある?』
私『ない・・・・』
カナ『これは作れる?』
とお菓子の本から選んだのは、シフォンケーキ。
私『それならバターなくても作れるし、家にある材料でできるかもしれんよ』

で、作ることに。
まずは卵を白身と黄身にわけることから
なんと、カナはその方法を知らないと言います。
そっか・・・・それは教えてなかったなぁ・・・

卵を割り、白身と黄身の分け方をカナに教えて、私は畑へ。

これは帰ってくるのが楽しみやなぁ・・・・
どんなシフォンケーキができるやろう。
夕方、ドキドキしながら家に入ると、つぶれたどっしりした茶色のものがテーブルの上に・・・

カナ『おかあさん、ようかんみたいになってんたぁ・・・・ちょっと見て』
私『羊羹って、なんで?』
 
たしかに、切り口は羊羹・・・(^^ゞ
二人で顔を見合わせて、大笑い(^O^)

カナ『白身が全然泡立たんかったんや・・・・(T_T)』
私『そっか・・・・見た目は羊羹やけど、味はどうや??』
カナ『味もなんかおかしいんやって・・・・(T_T)』
私『どれ、食べてみよ・・・・・・あらぁ、変やのぉ・・・(-_-;)』

と、そんな感じで
カナの初シフォンケーキは失敗の巻に終ったのですが、
次に作るときは大丈夫でしょう。
本人も次は作れると申してましたから・・・・・(^^ゞ

失敗して覚えればそれでいいんやざ。



2月2日
今日はいい天気(^O^)

豊水の誘引を始めました。
品種によって、剪定の仕方も誘引のしかたも少し違います。

奥のほうに立ってる枝も全部こうやって棚に結わえていきます。
主枝の先端です。
青空に向かってドンドン伸びてね。
午後に越前市のふれあい会のみなさんが梨畑にお見えになりました。
私の失敗談を聞きたい?
はい。失敗談なら数知れず、いっぱいありますよ。(^o^)丿
いっぱい失敗して、次につなげていけばそれでいいかなと思います。

若いメンバーの人もいい先輩方に恵まれて幸せですね。
お互いに素敵な農家になりましょう(^o^)丿

ほんとにいいお天気でよかったです。


2月1日
さぁ、今日から豊水の誘引がんばるぞ!
と思って外へ出たのですが、ずっと雨模様(T_T)
それもかなりひどい降り(T_T)
なので、青色申告に向けての記帳をしました。
これも大事な仕事です。苦手で嫌いだけど・・・・・・(-_-;)

午後3時からは、あわら市認定農業者会の総会に参加。

あわら市には団体も含めて51人の認定農業者がいます。


認定農業者制度とは

農業経営を営む者又は営もうとする者(以下「農業経 営者」という)が作成する農業経営改善計画書(5年後の農業経営の目標)の内容が、市町村が策定する農業経営基盤強化促進基本構想(以下「基本構想」という)に照らして適当と認められた場合に、その計画の認定を行うとともに、計画の実現のために支援を行っていく制度です。
  農業経営改善計画の認定を受けた農業経営者を「認定農業者」と呼んでいます。

・・・と難しい事が書いてありますが、自分の農業経営の目標をちゃんとたてて、それにむかって頑張ってる農家を市町村が認定する、その農家の事を認定農業者といいます。
私も平成13年の3月に認定を受けました。
5年ごとの更新なので、今年3月に更新しないといけません。
5年ごとに自分の経営を見直すいい機会でもあります。

認定農業者会の前に研修会がありました。

「安心・安全な農産物の生産にむけて」
(農薬の安全使用とトレーサビリティー)

濃い内容でとっても勉強になりました。

自分が作る農作物を自信をもってお客様にお届けする為に知っておかなければいけない内容です。



〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2005 Asakuraya. All rights reserved.