6月の出来事
2001: 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005: 1月 2月 3月 4月 5月


トップに戻る  メールはこちらから(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)

6月29日
雨が降って安心したのか、今日は朝から調子がでません。
今日は体が重く一日寝てました。(T_T)

鬼のかくらん?

夕方には元気になり(^o^)丿(ただの怠け病?・・・)
晩御飯、張り切りました。

牛丼
なすびといんげんの煮たの
もずくときゅうりの酢の物

今朝は弁当を作らなかったので、そのお詫び・・・・m(__)m

えっ?大した事ないって・・・私には3品作る事は大した事なのです。(^^ゞ


6月28日 午後から雨 
昨日、入梅したのに、今日も空振り・・・・(T_T)
予報は激しい雨マークなのに・・・どうなってるんにゃろ〜・・・・
梨畑で豊水の仕上げ摘果をしながら空を見てました。
昨日から期待をしてる雨がなかなか落ちてきません。

午後2時過ぎ、ポツポツと落ち始め、あっという間に洋服は雨でびしょぬれ。
でも、うれしい雨です。服が濡れるくらい全然平気。(^o^)丿
これで、どの畑も一息ついたようです。


でも、新潟では大きな被害も出てる様子です。
去年のような災害にならないようにと祈るばかりです。


6月26日
今年もご招待をうけ、地引網に行ってきました。
隣りの波松という地区の浜に網を入れます。
この時期は鯛網と言って、鯛を狙って網を入れます。
地元の漁師さんたちの指示にしたがって、網を引きます。

さぁ、今日の成果は。。。。

やったぁーーーー
60センチを肥える大物です。

そのほかに、30センチくらいの鯛、ふくらぎの大きいやつ、アジなど
刺身がとっても美味しかったです。

この大物のカブト、私が頂きました。
酒蒸しにしていただきました。
漁師さんに教えていただいたんです。作り方。
(いつもはファーマーなんですよ。ここの漁師さんたち。

6月24日 暑い
相変わらず、雨は降る気配がありません。
梨畑に設置してあったスプリンクラーを栗畑へ移動しました。

先週の土曜日に草刈をしたので、いい具合に草がマルチとなって乾燥を防いでいますが、これ以上はちょっとかわいそうです。

てんとう虫がいました。

今日から4日間ほどかけて栗畑全体に潅水の予定です。
あっ、今年はびわが豊作というか、いつもムクドリとかカラスに食べられてほとんど無いのですが、どういうわけか鳥たちに食べられずに
私たちの口に入りました。(^o^)丿

今日はオマケにびわ酒を作ってみました。
飲めるのは、半年後。(^.^) 
疲労回復、咳止めにいいそうです。


6月23日
6月7日にピンチした幸水です。

うまく花芽が出来ますように。
いつピンチしたら花芽になるのか、今年は実験中です。





6月22日 あいかわらず降りません
えっと、今日は誕生日です。
私のじゃありません。このホームページの誕生日です。


今日は午前中、栗の1回目の防除をしました。
こういいお天気が続くといろんな害虫が発生しやすくなります。

栗畑も潅水しないとなぁ・・・・・



6月16日
昨日に引き続き、ブルーベリー畑に潅水です。
こっちの畑はまだ苗木状態・・・でも植えてから3年たちます。

今まで支柱を立ててなかったのですが、大きくならない原因はこれかもしれないと思い、支柱も立ててみました。(^o^)丿


6月15日
相変わらず、雨がふりません。
ブルーベリー畑を覗くと、喉が渇いたと悲鳴をあげてました。(ごめんごめん、梨に追われてたよ)
急きょ、草刈、そして潅水をしました。

愛知のトキヤガーベラーのえみちゃんの所で期間限定でガーベラの販売をしてます。

雨が降ると、ガーベラの茎がくねくねしちゃうらしいのです。
ちょっとまがった茎のガーベラはとってもかわいいです。
詳しくはこちらを見てね。


6月14日 暑い(^o^)丿
昨日、豊水の2次摘果(2回目の摘果)が終わりました。
今日は新興の袋かけです。

上を向きっぱなしの作業です。
時々、下をむいてやらないと首が上に向いたまま固まってしまいます。(T_T)

上手な人はこの袋を一日1000枚以上かけるそうですが、
私の場合・・・・今日は600枚弱。
明日はどれだけ記録を伸ばせるか・・・



6月12日 蒸し暑い一日
やっと、支柱の所の草刈をしました。

梨は棚栽培なので、梨園をぐるっと囲むように支柱が立ってます。
支柱の周りは乗用草刈機では入れず、草刈ができません。

土曜日に降った雨で一段と大きくなったヨモギ、種が出来始めた牧草、
私の腰辺りまで伸びた草で梨畑が狭く見えます。(-_-;)

ちょっと休憩・・・(@_@)
草丈が高いので刈払い機に巻きついちゃって・・・・

もっと早い時期(草がまだ若くてやらかいうちに)に1回草刈しておけばよかったなぁ・・・・と後悔先に立たず。(T_T)


燃料を満タンにして、さぁ後半戦です。
エンジン、上手くかかるかなぁ・・・1回止めるとかかりにくくって。。。。
お昼過ぎちゃったけど、やっと終了。(^o^)丿
今度は草丈が伸びないうちに(私のヒザくらい)でもう一回刈らんとなぁ・・・


梨畑が一回り広く思えます。(^^ゞ        
そうそう、アジサイがちょっと色づいてきました。


6月9日 快晴
あわら市の畑作調査に参加しました。
8班に分かれてあわら市全域の調査です。

あわら市でも遊休地(何も作ってなくて荒れている畑)がどんどん増えて
います。
今年の作付け作物を調査するのと同時に遊休地になってる畑を
農業委員がチェックしていきます。
私が参加した班は梨団地が多くある地域です。
ビックリというか、ショックでした・・・・。
こんなに廃園になった梨園があるとは思わなかったからです。

左の写真は今年の春伐採したんでしょうね。
おばあさんが除草剤を散布していました。
きっとまわりの梨畑に迷惑にならないようにとの思いからでしょう。
なんだか哀しくなりました。

右の写真も今年切ったようですが、黒く枯れた梨の樹、伸び放題の下草をみるとやっぱり寂しくなります
続けられないやむない事情があったんでしょう。
普通の荒れた畑よりも、もの悲しく見えるのは、私が同じ梨を作ってるからでしょうか。


6月7日
富山の呉羽から梨畑に視察にいらっしゃいました。
みなさん、30年のベテランの方ばかり。
同じ梨農家の方に梨園を見られるというのは、一番緊張します。


今年春に買ったSS(スピードスプレヤー)の話で盛り上がりました。

夕方から、6月1回目の防除をしました。


6月6日
この間の芍薬と一緒に植えられた、菖蒲。
いっぱいあったのに、今年はこの色しか咲かなくなっちゃった・・・(T_T)
今日は、浜口先生と肥料や農薬でお世話になってる福村さんが
石川県農業試験場へ連れていってくださいました。m(__)m

梨担当の松田さん(通称マツケンさん)と木村さんが案内してくださいました。m(__)m

右の画像は新しい仕立て方。2年目から収穫ができるそうです。
棚上に枝が乗るまで、下から出た枝を30センチ間隔で上下に配置して実をつけさせます。棚が枝で埋まったら、下に配置した枝を切り落とすそうです。
急所、浜口先生の講習会が始まり、石川県の普及員さん(マツケンさんと木村さん)も真剣。

今日、ピンチした所が秋にはどうなってるか、秋にもう一度お邪魔させてください。m(__)m


6月4日
今日もこのあたりは雨が降る気配は無し・・・。
今日は豊水側に潅水です。

その前に草刈をしました。
その後、スプリンクラーと管を幸水側から運びます。

豊水側の草刈が終わった後、幸水側の草刈をしました。
3時からは久々にセントピア夕市に参加。
ハッチクという筍を持っていきました。
ハッチクはおとうさんが掘ってくれます。(^o^)丿

おかげ様であっという間に売り切れです。
(写真を撮るひまもなく)
お買い求めいただいたお客様、ありがとうございました。
ハウススイカを作ってる長田さんが試食にと持ってきてくれました。
参加したメンバーみんなで頂きます。m(__)m

とっても甘くて美味しかったです。
もうスイカの季節なんだ・・・・(@_@)


6月3日
雨が降りません。
梨畑にもヒビが入ってきたので、スプリンクラーを設置、幸水側に潅水しました。

土地改良事業によって各畑まで水が来てます。
管やスプリンクラーを設置するのは、なかなか大変ですが、
給水口にホースをつないでひねれさえすれば、いつでも水が撒けます。
これって、ものすごく便利です。


今日は午前中、加賀の浜口先生のところまで、アポなしで行ってきました。
今の作業のポイントなど、お聞きしました。

毎回そうですが、先生の梨畑を見るたびに感動して帰ってきます。
少しでも先生の畑に近づけるように、精進の日々です。


〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2005 Asakuraya. All rights reserved.