6月の出来事
2001:                      7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004: 1月 2月 3月 4月 5月


トップに戻る  メールはこちらから(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)

6月28日
夕方、ブルーベリー畑を覗くと、防鳥ネットにムクドリがかかってました。
ちょっとかわいそうだけど、ネットの隙間をくぐって畑の中へ入ってくるムクドリはちょっといただけません。

子供たちにこの画像を見せたら、『かわいそう・・・助けてあげて』の声。
明日、朝一番で見に行ってきます。
自力で逃げてたらいいな・・・・
こうやって、ブルーベリーで遊んでいくのです。(T_T)
食べるのならまだしも、クチバシでちょっと挟むとそのまま下に落としていきます。

去年はほとんど落とされました(T_T)
合歓の木が一斉に咲きはじめました。

合歓の木の画像はこちらから、覗いてみてください。


6月26日
おとうさんは生け垣の剪定です。
毎年、サツキの花が終わると、バリカンのようなもので、刈っていきます。

私はというと、先日からやってた新梢の誘引が終わり、草ものびのびになってるので、草刈機を走らせてました。
なあんと今日は1時間20分くらいで梨畑、刈り終えました。(^o^)丿



6月24日
ブルーベリーも黒々と輝いてきました。
ブルーベリーって目にいいと言われてますよね。

本当かなと思ってましたが、
最近毎日畑でつまみ食いをしてる私(^○^)
夜になると、コンタクトレンズが目に張り付いて目がショボショボしてました。でも最近パソコンをしてても目がショボつかないんです。
これって、ブルーベリー効果!?

7月始め頃から数に限りがありますが、
生果実の販売予定です。
どうぞ、よろしくお願いします。m(__)m


6月22日
21日、台風6号がやってきました。
どうなる事やら・・・と心配しましたが、このあたりの被害は最小限で済んだみたいです。我が家の梨畑も新梢が多少は折れましたが、それだけで済んでよかったです。


止め葉をうち始めました。
と言うのは、専門用語ですね・・・。

この新梢(予備枝から出た新しい枝)は、もうこれで、背が高くなりませんよこれで成長が止まりましたよ、というサインの葉っぱが出てきたという事です

この枝の先端から3枚の葉っぱがでてます。
それが、止め葉。

止め葉がでたら、今度は愛梨の実がどんどん大きくなります。(^○^)
今日から予備枝の誘引をはじめました。
止め葉がでたら、誘引を開始します。
この枝がちょっと斜めになるように、誘引紐でひっぱるのです。

来年のための花芽がこうやって少し倒す事でできやすくなります。

6月20日
例年恒例の鯛網へ行ってきました。(^o^)丿
岡田農機さん、今年も呼んでくれてありがとうございます。m(__)m
今年も大漁だったみたいです。

今年は子供の行事と重なり、網を引き上げる時間には行けませんでした。(T_T)
今年の浜汁は最高に美味しかったです。(^○^)
鯛のアラなど、たっぷり入ってました。ワタリガニも入ってましたよ(^o^)丿



6月17日
今日で新興梨の袋かけが終了しました。

ジャンボ梨の袋かけも終了(^O^)

ひとつの作業が終わると、うれしいですね。



6月15日
久々、栗畑を除いてみました。

栗の花が満開です(@_@)
なんとも言えない匂いが・・・・・

栗の花って雄の花と雌の花に分かれてるって知ってました?
実は私は栗を作り始めてから初めて知りました。

左のフサフサしてるのが、雄花
右のトゲトゲしたのが雌花です。雌花はもう栗の姿ですね。
受粉が上手くいったのかな。

今年は豊作の予感(^o^)丿
画像をクリックすると大きな画像があります。
是非覗いてみてね。(ちょっと重たいですm(__)m)


6月14日
今日から、新興梨の袋かけをはじめました。
この赤い袋にしてから袋かけが好きになりました。

きれいでしょ(^○^)


今まで、緑一色だった梨の棚に花がさいたようです。

この樹で300枚の袋がかかってます。



6月13日
昨日、今日と家の片付けです。
というのは、下の娘の部屋がありませんでした。
小学校の時から中学に入ったら一人部屋にしようの・・・
という約束でずっと私たちの部屋で一緒でした。

田舎の家というのは、広いのですが、生活する部分が極端に少ないのです。
2部屋しかない2階部分を子供たちに、
私たちは1階のトイレの側の部屋へ移動する事にしました。(T_T)



6月11日
今日から豊水の列に入りました。
この子も36mmです。(^.^)

今日から豊水の主枝・亜主枝の先端部分を
強化するための作業をはじめました。
豊水は、新梢の先端がくねくね曲がるのが特徴ですが、
先端を切り詰めて、二次伸びさせる事で
シャッキと上に伸びてくれます。


台風の影響で11時ごろから雨が降り出しました。
風が強くならないといいのですが・・・・
豊水君 ただ今36mm
先日撮ったブルーベリーの様子をアップしました。

6月10日
幸水ちゃん ただ今36mm 久々、幸水を撮ってみました。

この子は直径36mmです。
かなり大きくなってきました。(^.^)





6月7日
夜中に降った雨が葉っぱに残り、とってもきれいです。

今日は梨畑です。
青空に向かって、グングン伸びてね。

これから雨、風が吹くと、上に伸びてほしい枝がペタンと棚の上に寝てしまいます。
梨を育てる枝(成り枝)の先端から出た新梢は上に向かって伸びて欲しいのです。
先端が上に向かって伸びると、愛梨の実が大きく美味しく育ちます。

横に寝ちゃった枝を起こし、立つように、紐で引っ張り支えます。


今はその作業をやってます。
それをやりながら、果実の変形や、小さい実を落としていきます。


午後からは天気予報どおり、土砂降りでした(T_T)。


6月6日 怪しい雲行き
昨日はあんなに天気がよかったのに、
今日はなんだか怪しい雲行き。
昨日に引き続き、ネット貼りです。

棚の高さが2.2mあるので、
お父さんも踏み台をしないと届きません。
もちろん、私も梨畑の踏み台使用です。


午後3時ごろ、やっと全部を張り終えました。
横の部分は道沿いはネットを貼り、土手側は鳥よけ糸を張りめぐらせました。

さぁ、どこからでもかかってらっしゃい!


6月5日 快晴
今日は快晴。
おとうさんにも手伝ってもらって、ブルーベリー畑のネット張りです!!

と、簡単に考えてた私・・・・おバカでした。(T_T)
ネット張りがこんなに難しいものだとは・・・

畑の大きさ(長さ?)も測らず、よく出来ると思ったな・・・とお父さんの言葉どおり、はじめにやっとかけた1枚はもう一度やり直すはめに・・・

今度は正確に縦・横・変形の畑の出っ張った部分を測り、ホームセンターへ
ちゃんと大きさの合うネットを購入しました。
少しづつ色づきはじめました。
去年は少しできたブルーベリーを
ほとんどムクドリに食べられ・・・・(T_T)

私より先に畑に行き、
完熟の甘い実だけをついばんで行くのです。
ムクドリより先に採ってやるぞ〜!!
と意気込んで採った果実はまだ未熟ですっぱい実でした。(+_+)

来年は絶対にムクドリにはあげないぞ!
と決心したのであります。



6月4日
午後から、梨の師匠、浜口先生の所へ行ってきました。
これからの管理など、またまた盛りだくさんに教わりました。

浜口先生 「今年で何年目やったかな?」
私 「5年目です」
浜口先生 「そおか・・・5年目か」
私 ドキッ・・・

何故か先生の所にお邪魔するとやる気がみなぎる私なのです。
見捨てないで、これからもよろしくお願いします。m(__)m

午前中、梨畑に防除が入りました。


6月3日
今日は池田町にてアグリコメンバーによる画像講習会です。
先生は冨田きよむ氏。
昨日に引き続きお世話になりました。

室内でのストロボバウンスの撮影方法、ワイドコンバージョンレンズの使い方など盛りだくさんの内容でした。

画像はワイドコンバージョンレンズを使って、作物も人物も生き生きと撮る練習です。
長尾さん、モデルありがとうございます。



6月2日
今日は3月から少しづつ準備したきた、
花野米レディース主催のマーケティング講習会です。

講師はもちろんNPO法人アグリコミュニケーション代表の
冨田きよむ氏。

花野米レディースと交流のある若草会の若女将も参加の
はなやかな講習会になりました。

参加者全員、真剣にお話に聞き入ります。
時折、笑いも起こり最高の講習会となりました。
午後からは、自分をアピールする農作物の画像撮影講習会です

こちらも、みんなが丹精込めて育てた農作物を
撮るということだけあって、真剣です。
撮った画像は参加者それぞれが名刺にしました。


トマト、メロン、スイカ、サツマイモ、ブルーベリー、お米、花など
芦原の特産物のとびっきりの野菜たちはとびっきりの名刺に出来上がりました。(^○^)


講習会が終わり、梨畑に出かけました。
一仕事を終え、帰る途中、サイドミラーに夕日が映り、思わずブレーキ。
車を止め、今日の講習会の事を思い出しながら、久々の夕日に見とれてました。