4月の出来事
2001:                      7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004: 1月 2月 3月


トップに戻る  メールはこちらから(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)


4月30日
毎年、この時期になると大阪から伯母が来てくれます。
家や庭をこれでもかというくらいに綺麗にしてくれます。

今年も月曜日から来てくれて、毎日草取りをしてくれます。


私はというと、梨畑にドップリつかってるのですが、
10時頃、お腹がすいてお腹がすいて、
仕事に集中できなくなったので、「こびり」(おやつ、この辺りではこういいます)を食べに戻って来ました。

一緒に「こびり」を食べた後、草取りしてる伯母ちゃんをパチリ。
どうしても、顔はイヤダというので、後ろ姿で失礼します。
伯母ちゃんの草取りのジャマをしてるアナンもパチリ。

なんだか、目がチカチカしますね。

アナンの柄と苔がどうも相性が悪いようです。


4月29日
ゴールデンウイークがはじまりましたね。


私は摘果で梨畑、おとうさんは今日はお休み、で田んぼへ出かけました。
梨畑は葉っぱが次々に出てきて、今まで、枝の方が目立ったのですが、
緑が目立ってきています。

摘果ですが、霰の被害が無い果実を一つ一つ確認しながらの作業です。
とっても時間がかかりますが、べっぴんの愛梨の実に育って欲しいので
がんばってます。

でも、集中力が切れたので、田んぼへおとうさんに会いに行ってきました。


4月26日
一昨日(24日)夜は日本中が冷えました。
ここでも、夜8時ごろから雷が鳴り出し、雨と一緒にアラレ?ヒョウ?が降りました。

昨日、いつものように朝梨畑に来るとなんだか違う。一緒なんだけど、なんかおかしいぞ、って思った。
踏み台に乗り、摘果を始めた瞬間、わかった。
アラレにやられた・・・・(T_T)(T_T)。


4月24日
今日も寒いですが、お日様が出てくれたので、昨日よりは仕事がしやすいです。

この枝の間に体を入れて、摘果をしていきます。
きれいでしょ(^^)

これが、幸水の赤ちゃんです。
光が当たって、私にはエメラルドに見えます。
(この形がサラカムリといいます。カッパがお皿を乗せてるみたいでしょ。)

画像をクリックすると、大きな画像がみれます。
えっ?見たくない??そんな事言わずに見てください。

私しゃ、毎日この子たちを見て、あまりに綺麗で感動してるのです(親ばかですね)


4月23日 冷たい雨に打たれて〜♪
朝、冷たい雨が降りました。
梨畑に行く前にブルーベリー畑へちょこっと寄り道です。
ブルーベリーの花が咲きはじめました。(^^)
可愛いですね。





4月22日
摘果の毎日です。

私はこの摘果という作業が大好きです。
理由というほどのものでもないですが・・・・


4月20日 今日は楽しい事が一杯!!
Before After  では無いですが、摘果前と摘果後です。
受粉をしたのは豊水のほうが早いのですが、摘果は幸水のほうを先にします。
どうしてか・・・という理由はあります。
まず、どうして摘果をするのかですが、養分を一つの果実に集中させて、大きく育つようにする為です。
摘果が早ければ、早いほど、一つの果実の細胞の数が増えるのです。細胞の数がたくさんあるという事は、
果実が大きくなるのです。

そして、5時40分頃から、福井放送のニュース番組にこのホームページの画像と私の声が流れました。
生放送、電話での受け答えです。家に帰ると緊張するので、梨畑で作業しながら番組に参加させて頂きました


そして、夕方待ちに待ったケーキが届きました。

このケーキは滋賀県にある卵の利助さんの所の菓子工房YOUさんの『バナナと生姜のタルト』です。
菓子工房YOUのパティシエ、中村友紀さんが焼いてくれました。

トッピング用の生クリーム、チョコ、スライスアーモンドも一緒に箱の中に入ってました。
友紀さん、ありがとうございます。
お手数をおかけしました。

マイがトッピングしました。(出来はどんなもんでしょうか?友紀さん)

夕食後、みんなで食べました。
とっても美味しい!(^^)


4月18日 暑い(T_T)
栗畑です。

おとうさんは栗の剪定枝の片付けです。
栗の芽からは、ピカピカの新葉が出てきました。
美味しそうですね。(^^)
私は昨日から摘果です。
受粉から1週間目、ちゃんと受粉した実は少し大きくなってきました。

今日は日曜日、マイに画像を撮ってもらいました。


4月16日 とっても暑かったよ〜・・・
今日で受粉が終わりました。
梨の花も散り始めました。
昨日あたりが満開でした。

受粉1週間後くらいから、摘果を始めます。
最初に受粉した所から摘果の作業に入ります。

摘果の前に草刈をしないと・・・・
梨の花粉と草の花粉で鼻がちょっとヤバイです。
クシャミの連発・・・・(T_T)
左側が刈り終えた所、右側がこれから
下草が絨毯のように生い茂ってきたので、摘果に入る前に草刈です。
草刈機の刃をこの間取り替えたばかりなので、切れ味は抜群。
ザクザク刈れて気持ちいーーー。
(切れ味が悪くなると、刈るというよりはなぎ倒すという感じになります。)
久々アナンの登場です。
家の隣の畑の様子です。
こちらから覗いてみてね。


4月13日
神社の桜も散ってしまいました。
桜の樹の下はピンク色です。
これ、何かわかりますか?

ふわふわ、綿菓子のようです。

名前は『ぼんてん』といいます。



4月12日
今日は近くの町へ嫁いだ妹が朝から来てくれました。

やっぱり、二人だと仕事もはかどります。
いろんな話をしながらの作業も楽しいもんです。
(妹は首が痛いと言ってましたが・・・)

久しぶりにいろんな話をしました。

やっぱ、姉妹というのはいいもんです。



4月11日
今日から受粉を始めました。

今日は日曜日、おとうさんは会社が休み・・・・

『今日から受粉始めたんやけど・・・・、おとうさん、今日の予定はどんなん??』      下手下手に聞きます。

『手伝ってほしんか?』

その言葉を待ってました。\(^O^)/
様子はこちらから覗いてみてね。


4月9日
今日は20度くらいまで気温が上がったようです。
梨畑でも、ミツバチが飛び交うようになりました。

私は今日も花摘みの花粉取りです。

新興(しんこう)の受粉だけはミツバチ君に頑張ってもらわないといけません。

豊水が開花はじめました。


4月8日
今日、2回目の防除が入りました。

私も当番の一人です。
二人一組で防除をします。

豊水の花が咲く直前が2回目の防除の適期です。
ちょうどいいタイミングで散布する事ができました。

画像をクリックすると、大きな画像があります。


4月7日
新興(しんこう)梨の花が咲きはじめました。
梨畑で一番最初に花が咲きます。

この梨の花を摘んで、花粉を取ります。
その花粉で豊水、幸水の受粉をします。

ミツバチもいるのにどうして受粉しないといけないの?
と思われるかもしれませんね。
その訳はこちらから
ミツバチもやってきました。
このミツバチは共同でリースします。

今日は曇りで風も強く気温も上がらなかったので、入り口の所でブンブンしてるだけでした。
この箱を2箱、城防除組合でリースします。



4月5日
この桃は9月の中頃に採れます。 梨畑にある桃の花が一つ、ふたつ開き始めました。
今日も摘蕾(てきらい)です。

梨を育てる枝(なり枝)の先端、2芽は必ず摘蕾しますが、
その他にも摘蕾する場所があります。

こちらから覗いてみてください。
今日の仕事の風景です。


マイは今日はケーキを焼いてました。
今日のケーキは何だろう?
チョンチョン、チョンチョン、蕾を叩いて落とします。


4月3日
待ってた、共同防除が入りました。
当番さん、お疲れ様です。

この時期の防除は本当に大切なものです。

この時期にきちんと防除しておけば、この先病気が発生する確率は低くなります。

2004年の防除はこちらからどうぞ。
この花、何かわかりますか??

白木蓮の花の中です。
今まで見た事がなかったので、ちょっと覗いてみたくなりました。

おおきな画像も用意しました。覗きたい方はどうぞ。


4月1日 
ポケットにはMDプレーヤー、今日は『宇多田ひかる』らしい。 今日の午前中、マイが手伝い(バイト料を払うから手伝いではないのぉ)、バイトに来ました。

今は摘蕾(てきらい)という作業をしています。
これから咲く花の数を減らす事で、樹の負担を軽くします。
この事は樹勢にも、梨の大きさにもかかわってきますので、大切な仕事です。
マイの手は私と違って小さいので、手袋の先が余ってます。

こうやって、蕾だけ落としていきます。

この時期は軽く蕾の先を叩くと、ポキポキ折れます。
時期が遅れると、折れにくくなって、仕事がしにくくなります。
チョンチョンと蕾を落とします。


〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2004 Asakuraya. All rights reserved.