3月の出来事
2001:                      7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004: 1月 2月


トップに戻る  メールはこちらから(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)

3月31日
出てきた、出てきた!! 昨年11月から剪定をしました。
古い枝を切った切り口から芽が伸びています。
この芽は秋には1メートルほど伸びる予定です。

この枝は再来年、梨(幸水)をつけます。
来年は梨は採れないの?と思うでしょうね。

今年の剪定の時、50センチくらいの立派な芽の所で切って、
来年はもっと伸ばして、花芽が着くように管理していきます。
豊水梨の蕾です。
毎年、この時期に書いてるのですが、
私はこの梨の花が大好きです。特に豊水の花が大好き!

梨ってバラ科なんです。
薔薇のような華やかさは無いですが、一つひとつの花はとっても綺麗。まとまった姿もまた素敵。

幸水より、好きなわけはちょっとピンクがかってるからかな・・・。
おしべも濃いピンクで可愛いの。
幸水は薄いピンクなんですよ。
豊水のつぼみ

冨田きよむ氏の新しい本が出来ました。
『農家のマーケティング入門』です。


皆さま、是非に読んでみてください。
私の失敗も載せてくださいました。

農家じゃない方にもお勧めの一冊です。


3月29日 暑い一日、摘蕾の一日でした。
子供たちが大阪から帰ってきました。(*^_^*)


 我が家には今、『アナン』が2部あります。

「この本を読んで欲しい」と池上さん(ふくいあぐりねっと。の管理人です)がマイに貸してくださった『アナン』
もう一つは中学校の学習室(教室に入れない生徒が通う教室)で出来た友達がマイにくれた『アナン』


 マイは池上さんからの『アナン』を読んでとても感動し、学習室に来るスクールカウンセラーの先生に勧めたらしい。
それを読んだ先生もこの本はとてもいいと思い、卒業式の前に学習室に通うマイ以外の生徒にプレゼントしたそうです。

マイの『アナン』は実は借りてるものだと知ってる同じ2年の友達が自分が読んだ後、
「これはマイちゃんが持ってたほうがいい」とマイにくれたそうです。

その話をマイから聞いた時、私は涙が出ました。
マイにその本をくれた友人に、マイがいい本だからと読んでみてと先生に言った事に、先生がマイの話を聞き、
『アナン』を生徒たちにプレゼントしてくれた事に・・・全ての事がうれしくて涙がでました。

私もこの冬、池上さんから貸して頂いてる『アナン』を読みました。
読み終えた後、マイがネコに『アナン』とつけた訳がわかったような気がして涙が止まりませんでした。
(我が家のネコのアナンはマイが名付け親です)

『アナン』という本を機会があったら、読んでください。(上・下巻2冊です)
お勧めします。(*^_^*)

明日、池上さんにお会いするので、『アナン』をお返ししようと思います。
マイにこの本との出会いを作ってくれて、本当にありがとうございます。


3月28日
ジャマをするアナン  今日、プルーンの苗木を頂きました。
一番最初の梨の先生(私に『有りの実』の事教えてくださった普及員の方)から
です。

早速、家の横の畑に植えました。

大事に育てます。ありがとうございます。


 アナンが片時も離れません。
子供たちがいないので寂しいのかな。
今、子供たちは4泊5日で大阪の伯母の所へ遊びに行ってます。
始めは、ご飯つくらんでいいから、楽チンやわぁ。。。と思ってましたが、
昨日あたりから、何やら寂しい(T_T)。
明日帰ってくるんやけどね。
接木の苗の場合、この接木テープは忘れずに外さないといけません。
段々成長していくとこのテープが木に食い込んで、かわいそうな事になります。

これも実は教えていただいたのです。
接木テープは忘れずに取ってね。
杏の花 いくつ出来るかな・・・・?
5年ほど前に植えた、杏の花が初めて咲きました。
うれしいですね。

杏が一杯できたら、杏ジャムに杏酒にと・・・・いろいろ思い描いてます。


3月27日
アナンが小屋の屋根から降りれなくなってもた・・・。
ほやけど、どうやって登ったんやろぅ。

今日はいい天気やったから日向ぼっこしたかったんやろのぉ。

昨日と違って、風が無いから暖かく感じます。
お宮さんの桜はどんなんだろう・・・。
今日はおとうさんが栗畑、私は梨畑でお仕事です。

途中、栗畑を覗いたら、いない。
どこへ行ったんやろうと思ったら、家に帰ってた(T_T)。

でも、おとうさんよりいいもん見つけました。
こんなに伸びた栗の芽。
栗はこの芽が伸びた枝に栗ができるんです。
だからこの茶色の枝は結果母枝(母の枝)と呼びます。



3月26日
今年の草は手ごわいぞぉ 今日は、梨畑の草刈です。
雨と適度な温度で草も勢いよく伸びてます。

さあ、はじめるざぁ!!

(黒く見えるのは、消し炭です)
一時間30分後、無事終了しました。

明日から梨畑に浸る日々が続きます。
その前に綺麗に出来てよかったのぉ。
綺麗に仕上がりまし。
いらない蕾を取ります。 豊水の摘蕾も少し出来ました。

いらない蕾を落としていきます。
まだ、花芽が硬いのもあって、葉芽を落とさずに蕾だけ落とすのが、これまた難しい・・・・。

愛梨の実の花芽の様子が変りました。
リンペンが取れると、花芽もすっきりします。
もう後、2・3日でほとんどが取れるでしょう。
豊水の花芽


3月25日
小さい角は筑波、大きな角は銀寄(栗の品種です) この二つの芽、栗の芽です。

左の小さい三角が筑波(つくば)、我が家の栗畑では一番最初に実ります。
右の角みたいなのが銀寄(ぎんよせ)です。
筑波のすぐ後を追いかけて実ります。

最初に実る筑波の方が、スタートが遅いのです。
この事は実をいうと農業を始めるまで、まったく知りませんでした。
もっとホントの事をいうと4年くらい前まで気がつかなかった・・・。
城の桜の様子、アップしました。

3月24日
毎朝、栗畑に行く前に梨畑によります。

新興(しんこう)の蕾が花芽から顔を覗かせ始めました。


栗畑で仕事できるのも、もう後少しです。
がんばって栗畑の剪定をしあげんと!


梨は晩生の梨から花が咲き始めます。
栗も晩生の栗から芽が動き出します。
晩生は早くから動き出し、じっくり成長するんですね。
新興(しんこう)梨の花芽です。


3月23日
ピンクの花びら 昨日一日たっぷり降った雨があがりました。
今日はいいお天気になりそうです。

裏庭の梅も散り始めました。


(画像をクリックするとおおきな画像があります)
栗畑に向かう途中の畑です。
朝日を浴びて畑の中から水蒸気があがります。

この辺りの畑の土はクロボクと呼ばれる火山灰土です。

向こうに見えるのが、栗畑です。

もくもくあがる水蒸気



3月21日
今年初運転のトラクタ  梨の作業が本格的になると、田んぼにはなかなか来れなくなります。
明日から雨の予報も出てたので、今日は田んぼをうつ事にしました。でもまだちょっと柔らかかった(T_T)。

田んぼをうった後はトラクタが泥だらけになります。
今日はまた特別ドロドロになっちゃった・・・・。

おとうさんは栗畑で剪定です。

私もトラクタ洗いが終わってから、栗畑に駆けつけました。
一人で淋しそうに仕事してたからのぉ。


今日、妹夫婦と伯母がお墓参りに来てくれました。
お供えのイチゴでマイがケーキを作ってくれました
まぶしいのぉ・・・・
まんまるつぼみ 後、何日で開くかな?
村の神社の桜の蕾もだいぶん膨らんできました。


3月19日
今日は梨畑です。
今週初めのお天気で梨の花芽がかなり動き出しました。

今日は石灰硫黄合剤を梨に散布しました。

強アルカリで越冬病害虫をやっつけてくれます。
分かりやすくいうと温泉の素を強力にしたものです。
(においもあのムトーハップ?そのままです)

この薬剤だけは、スピードスプレヤーという機械を使わずに、
手散布をします。
どうしてかというと強アルカリの液なので機械が傷みやすいのです。
それと手散布の方が薬剤が無駄なく、散布できるからです。

左の画像の機械が動墳(どうふん)というものです。
この機械でタンクに作った薬剤に圧力をかけて、鉄砲と呼んでる棒で
勢いよく噴霧します。



3月18日
今日はカナの卒業式でした。

17人の卒業生。
とっても素敵な卒業式でした。
カナ、卒業おめでとう!



3月17日 暑い(T_T)
今日は全国的に今年一番高い気温でした。
福井も23℃くらいまで上昇しました。

栗畑で脚立に上ったり降りたりしてると汗がにじみます。


北側にある庭のふきのとうです。
つくしもニョキニョキ出てきました。

ちょっと栄養が足りないのか、美味しそうではないですね。



3月16日
栗畑、剪定真っ最中です。

普及センターが作る坂井地区体験マップに、
朝倉梨栗園の栗拾いも、載せてもらうことにしました。

普及センターの角井さんと原稿のチェックをしてます。

『ここはこんな風に書いたほうが、いいかのぉ』
さて、どんなマップになるのか、楽しみです。

『マイ!、この剪定バサミ入れもいれての。今日買ったで写してほしいんや』 私

『注文の多いおかあさんやのぉ』 角井さん


3月15日
近所の梨畑です。

今までやってた方がもう高齢で、今年からはもう出来ないと廃園を決めました。
そんな園が段々と増えてるように思います。
なんだか淋しいですね。




3月14日
産毛がきれいです。 庭に植えた、モクレンの蕾が膨らんでしました。
昨日、今日ととってもいいお天気です。
今日はお父さんと一緒に栗畑でした。

なかなか2人で一緒の作業は無いので、貴重な一日でした。

落ち葉はやがて良い堆肥に変わります。


3月13日
ミモザ、アカシア どの呼び方も好き。 庭のミモザが咲き始めました。



3月11日
今日は我が村「城」の春祭りです。

春、夏(7月15日)、秋(9月23日)に祭りがあります。

小さな村なので、お宮さんにのぼりが立つだけですが、
農作業の切れ目切れ目に村祭りがあるような気がします。

春祭り


3月10日
栗畑です。
今日から栗畑の選定です。

と思ったのですが、栗の春肥えを散布しました。
明日は雨の予報やでのぉ。

昨年からおとうさんが大きな枝は落としてるので、細かい剪定をします。
今日はとっても暖かいので一杯咲いてましたよ。
オオイヌノフグリ。


3月9日
ブルーベリーの剪定をしました。
梨の作業が遅れてたので、今日になってしまいました。(T_T)

ごめんね。
今年は期待してます。


3月8日 
きれいでしょ!?って思ってるのは私だけ? 草刈後の畑です。
やっと雪が融けました。

春肥え散布です。
久々のオープンカーの登場です。



3月6日 午後から雪模様(T_T)
さて、誘引も枝だしも終わったし、今日は草刈するぞ〜!!
と意気込んで、小屋へ向かいました。
「ガソリン満タン、さぁ、エンジンかけるぞぉ!」

と紐を引っ張ったとたん・・・・・(T_T)
切れてもた・・・・・(T_T)

「うっそぉ・・・・」

でも私には強い味方がいるのです。(と、勝手に思い込んでるのですが)


3月5日
幸水梨の花芽です。

雪の中ですが、少しづつ確実に咲く準備が始まってます。

2月の中頃にはこの黄色い部分はまだ見えませんでした。
この中で蕾が大きくなってる証拠です。

これから、定期的に花芽が大きくなっていく所を画像に撮りたいと思います。
こちらから覗いてみてくださいね


3月4日 今日もよく降りました。
大きな黒い山、正体は剪定した枝。枝。枝。 今日も雪模様です。

剪定した枝の山です。
栗の剪定枝と一緒に燃やして、消し炭を作ります。

梨の枝は油が多く含まれていて、燃えやすいのですが、
栗はなかなか燃えません。
一緒だとよく燃えるのです。

ちなみに枝燃やしはおとうさん担当です(^ ^)v。


3月3日 積雪5センチ うれしい誘引終了
朝起きたら、外は真っ白。
この時期にこれだけの雪はちょっと珍しいかも・・・・。

今日でやっと誘引が終了しました。
去年よりかなり遅れてしまいましたが、無事に終了。
うれじ〜(T_T)(T-T)

枝拾いは今年は授産施設の人にお願いしました。
昨日から来てくださってます。
今日でほぼ終了しましたが、明日は細かい枝も拾って完璧です。
ありがとうございました。
今回の雪は海岸線のほうが多かったよ。


3月1日
午前中は陽射しがありました。
今日は北風が肌寒い一日でした。
今日からの誘引はこの紐でします。
新製品です。

今までの紐も紙紐でしたが、色がダンボール色でした。
今回のは真っ白です。
私的には今までのダンボール色が梨畑には似合うと思ってますが、
新しいもん好きの私は、思わずこの紐を買ってしまったのです。

使い心地はまあまあです。
柔らかいので、指に優しいかも・・・。
畑に落ちても、自然に分解します。
かかってるヨリを戻すと、一枚の紙になりました。
薄くて、丈夫な紙です。

一年間、雨、風に絶えて、枝をしっかり棚にくっつけといてね。。


〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2004 Asakuraya. All rights reserved.