12月の出来事

2001:                      7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月


トップに戻る  メールはこちらから(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)

12月30日
今年も残り後、1日ですね。
皆さま、今年も本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
久々にここへ行ってみました。
私も今日で仕事収めです。
今頃、菜の花?と思われたかもしれませんね。
ブロッコリー畑なんです。
今年の春はジャガイモ畑でした。
ブロッコリーの花です。
今年は暖かいので、咲いちゃったんですね。
梨の剪定がやっと終わりました。
去年よりかなり遅れてたので、焦ってましたが
何とか、今年中に終わりました(でも枝拾いがまだ・・・・)
お正月明けから枝拾い、その後誘引です。
がんばります。


12月28日
アナンのオナラはとっても臭い。
今日も、アナンを抱っこしてると、くさ〜い匂いが漂ってきました。

あっ!誰!?オナラしたの?
誰も自分じゃないといいます。
残ったのはアナンだけ。

アナンのオナラはとっても臭い・・・・事になってます。


12月26日
マイが梨のタルトを焼いてます。
私は気になりつつも梨畑へ。
この間、心配で家に戻ったら、みごとに失敗してしまったので、
今日は梨畑からドキドキしながら、祈る事にしました。

梨畑のサンキライが時々出るお日様に照らされて、
とっても綺麗でした。

順調に進んでるやろか??・・・・・ドキドキ・・・・


12月25日 お天気のクリスマス
今日は朝からとってもいいお天気になりました。

こんな日の海はどんなんだろう!?と思って、梨畑に行く途中、海岸へ降りてみました。

しゃがんで、この画像を撮った瞬間でした。
一瞬、何が起こったのかわからなかったです。
次の瞬間、長靴の中の冷たい感覚でやっと波がかかって腿から下が
ずぶ濡れになってる事に気づいたのです。

自分でも可笑しくておかしくて・・・長靴をぐちゅぐちゅ言わせながら、家に帰り、マイにこの事を言ったのですが、
『よかったのぉ!ホームページに書けるよ!!』
おいおい、やっぱし、そうきたかい(T_T)

無意識で右手は上にあげたので、カメラは無事でした。(ほっ。。。。)


12月20日 初雪・北西の風が強い
福井県地方も今年一番の寒気が入り、昨日から荒れ模様です。
朝起きると、3センチほど積もってました。

先日、マイ・カナと図書館へ行った時、『早起きが人生を最高に生かす』という本を借りてきました。
すぐ影響される私は早速、今朝から早起きをしてみました。
(収穫時期が終わったとたん、私は朝寝坊になります)

やっぱり早起きはいいですね。
今まで、ぎりぎりだった朝ご飯の用意も余裕が出来たし、
その前に庭にでて、初雪の画像も撮れました。
明日も早起きしよ。


12月19日
私のトラクタ、今年で7歳です。
いつもお世話になってる農機具屋さんにしばし入院します。

まだまだ、活躍してもらわないといけないので、整備をしてもらいます


12月17日
やっぱり、仲良し。

畑から帰ってくると、乾燥小屋(昔、タバコを作ってたとき乾燥に使ってた小屋です)でカッパと、長靴をぬぎます。
そこに、二人が入る箱があります。

最近寒くなってきたからか、いっしょに小さい箱の中に入ってます。
コタマなんか、太りすぎて、箱から飛び出してるんです。
もう少し、大きい箱にしてあげよっかな。。。。

大きな画像もあります。画像をクリックしてみてね。


12月15日
剪定の日々です。
右の画像は花芽と葉芽です。
どっちが花芽かわかりますか?・・・・ってわかりますよね。
大きい方が花芽ですね。
小さい、とがってるのが葉芽です。

花芽が欲しい所、葉芽が欲しい所、その欲しい所にその芽が出るように、
剪定をしています。思い通りに花芽が出来り、葉芽になったりするとそれはもう
うれしいです。
収穫をしながら、早く剪定したいと思うようになりました。
ここはこう切ってみよう。あの枝は来年はもう使えないから、切っちゃおう!
とか、思いながら収穫してるんですよ。

でも、剪定するこの時、その時思った事を忘れてるんですよね。
新たな気持ちでよーく考えます。
どっちが花芽かな?
草ボウボウデス。トホホ 暖かい冬です。

梨畑の草がここぞとばかり、伸びてます。
軟らかくて美味しそうなんです。


12月14日  晴れ時々曇り
今日は家の報恩講です。
『ほんこさま』と子供のころから言ってます。

昔からこの日は特別な日でした。
おばばは一週間まえから『おみがきもん』と言って、仏壇の中の道具を分解して、ピカピカになるまで磨くのです。

おばばが亡くなってからそれは私の仕事になりました。
でも、私が磨いてもピカピカしないのです。
まだまだ修行がたらんのやろなぁ・・・と思いながら、おみがきもんをするのでした。


12月12日
今日の福井県地方は雨だったのでしょうか。
というのも、今朝早く福井県を出発し、着いたのは岐阜県。
とってもいいお天気でした。

ぽってこクラブの夢ふうせんというお店でアフタヌーンティーという日程でした。
ここで長屋さんのお話を聞かせていただきました。

人間やる気があれば、なんでもできるんやなぁ・・・・とワクワクした一日でした。


12月11日 曇りのち午後雨降り(寒い一日でした)
 畑から帰ったら、お客様から小包が届いてました。

箱を開けると、中には丁寧なお手紙と『山栗』という焼き栗が入ってました
お住まい近くのお寺の境内で売っているそうで、わざわざ買い求めてくださたそうです。

 朝倉梨栗園の栗を出来るだけ長い期間食する事ができればという思いから・・・・とお手紙にありました。

本当にありがたい事です。
私たちも少しでも長い期間、お客様に栗を召し上がって欲しいとおもってます。こんな形もあるんだねとおとうさんとも話しをしました。

来年も美味しい梨・栗をお客様にお届けしたいと思ってます。
そして、長い期間お客様に楽しんでもらいたい・・・夢が膨らむ私たちです。ありがとうございます。m(__)m
天津甘栗のように渋皮が取れ、美味しかったです。素朴な味がなかなかです。

『うちの焼き栗のほうがオイシイ!!』と言いながら、パクパク口の中に入れていくカナ。
私たち『ありがとのぉ!ほやけどこれもおいしいのぉ!!』


12月10日 曇りのち晴れ
筑波の紅葉 午後から、お日様が出てくれました。
剪定に集中してるときは下を向く事などないのですが、調子が出ないときは下を見たり、隣の樹に移ってみたり、いろんな事をしてみます。
そのうちに集中できるのですが、今日はダメみたいです。
なかなかその気(どんな気だぁ?)になりません。


栗畑も覗いてみました。
筑波の葉っぱが黄色く色ついて落葉し始めました。

画像をクリックしてみてください。


12月8日
今日は強い風が吹く寒い日でした。
時々、横殴りのみぞれ交じりの雨も降ります。
4時過ぎ、雲の切れ間から太陽が見えました。
濡れた枝が光ってとっても綺麗でした。

空に向かって伸びた枝をどんどん落としていきます。
ちょっとストレス解消になるかも・・・・


12月7日
今日、初霰が降りました。
・・・・しもやけが出来てから、1週間後・・・・
私も母のようにしもやけ天気予報(冬季限定)ができるか!!な???

上を向いて剪定をしてる顔に当たる霰はとっても痛いです。
風向きを考えて痛くないように・・・・
今年は剪定のペースが遅いので、頑張らなくては。


12月6日
滋賀県の瀬尾さんちの蜂蜜です。
100パーセント国産の蜂蜜です。
これはいろんな花の蜜が入ってるそうです。
だから『百花はちみつ』なんですね。

花梨の蜂蜜漬けにしました。















12月4日 朝、雨のち曇り
 午後から福井高志普及センターで『農村女性元気アップ研修会』があり、なんと私はパネリストの一人として参加させて頂きました。
 パネラリストは新潟県の今井延子氏(全国女性農業経営者会議会長)
大野市の土本けい子氏福井市の田谷美千代氏と私の4名でした。

 今から4年前、今井延子さんの講演を聴いて、スカンポグループでお揃いのツナギを作りました。(今井さんはピンクのツナギ隊というグループを結成し、活動されてました)
 
それから、私が農業をはじめた年、一番最初に視察に行かせて頂いたのが土本けい子さんの田んぼでした。
田んぼの中で土本さんが、『私の夫はサラリーマンだから、私がトラクターもコンバインも運転するのよ!』
その言葉を聞いた私は『そうか、お父さんの休みを待って頼まなくっても、自分で運転すればいいんや!!』
とやっと気付いたのです。それまで私は頼る事ばっかり考えてたので、目からウロコが何枚もはがれました。
それからまもなく、私はトラクタを購入し、大型特殊の免許を取ったのです。

そんな偉大な先輩方に囲まれて、いっしょにこの場に居れる、それだけで嬉しい一日でした。
(ツナギを持っていって、今井さんにサインをしてもらえばよかった・・・・。)


12月3日 晴れのち曇り
ジャンボん梨の葉っぱがこんなに赤くなってます。
こんな赤く色づくいたのをはじめてみました。
(今まで、気が付かなかっただけかも・・・)



12月2日
今日出かけた所に面白い木の実?が落ちてました。
マイ 『これ!鳥のくちばしみたいや!!』
私  『・・・・くちばし??(私にはクチバシには見えない)
    でも、これクリスマスの飾りに使えるかも』

という事で、二人で駐車場をうろうろ。
落ちてるものは全部拾いつくし、それでは足りないので、二人してジャンプ。
やっと届き、青いものもいくつかゲットして帰ってきました。






我が家の花梨・・・・
今年はいっぱい出来たのに、気がつくと全部落ちてる・・・・
その中から使えそうなものを拾ってきました。
(今日はいろんな物をひろったなぁ・・・)
今度蜂蜜買って花梨シロップを作ろう。

作り方は簡単。
輪切りにして、蜂蜜に突っ込むだけなんです。
1ヶ月もたつと花梨からエキスが出て、風邪のひき始め喉が痛いときにとっても効くのです。
インフルエンザの予防注射もしたけど、花梨シロップも作っとこう。


12月1日
今日はもう12月なんですね。
こんなに暖かいとちょっと調子が・・・・
いつもこの時期、私の足は『しもやけ』でパンパンに腫れ上がってるのです。
でも、今年はまだ出来ないぞ〜と嬉しそうにお父さんに話をしてたんですが・・・

さっきから、足の指がちょっといやな感じがします。
痛がゆい、独特のあの感じです。
寒くなるのでしょうか。

私の母は1週間後の雪をしもやけで予想しました。
(これがまた当たるのです)



〒910-4276   福井県坂井郡芦原町城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2003 Asakuraya. All rights reserved.