11月の出来事

2001:                      7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月


トップに戻る  メールはこちらから(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)

11月29日
お待たせしてました、ジャンボ梨の発送を今日から始めました
この画像を撮ってたら、子供たちが一言
『でっかーーーい!!』

『じゃ、マイ・カナ、持ってみて』
と言って撮ったのがこの画像(マイの手)です。

マイが一言、
『お母さんの手やと、大きい梨も小さく見えるもんのぉ』

『??・・・!ほやあ、私の手はでかいでのぉ・・・・』



先日22日、北海道の鈴木由加さんと我が家のマイがプリンを作りました。
アップが遅れまし。ごめんなさい。是非見てね。
詳しくはこちらから



11月27日
この時期、なし畑には産卵をするためカマキリがじっと枝につかまってます。このカマキリも昨日(私は昨日見つけました)からこの場所にいます。

私が動くたんびに目の黒い点だけ動きます。
横からみると、横に動き、真正面からだと真中に点が動くのです。
カマキリからすると、『この人間は何をしてるのかのぉ・・・うっとうしいのぉ』って感じでしょうか。
主枝の先端です。
この3本の中から1本だけ残すのですが、選択肢が沢山あればあるほど
悩みます。

どの枝を残したら、この樹にとって一番いいのか・・・・
悩みだすと、止まらないので、そんな時は基本に返ります。
この場合、人差し指が指してる枝を先端にして10センチくらいの所のいい葉芽の上で切り、、
真中の枝は除きます。
一番右端の枝は40センチくらいのいい葉芽の上で切りました。
右端の枝は力枝(先端を助けるポンプ役)にするために残しました。



11月26日
干し大根、明日は取り入れみたいですね。
朝から快晴です。北風が強い一日でした。

久々、梨畑に剪定に行きました。

私はこれまで一度もタクアンを漬けた事がありません。
毎年、おばばが漬けてました。

古漬けになったタクアンを一晩塩出しして、大きな鍋で炊く
「タクアンの煮たの」も大好きです。(^0^)
これも私は一回も作った事がありません。

いつか自分が漬けたタクアンでこれを煮てみたいなぁ・・・とこの干し大根を見て思ったのでした。

「タクアンの煮たの」ってご存知ですか?


11月23日
今日はマイ・カナのピアノの発表会です。

さぁ、かあちゃんはあなたたちの晴れ舞台を写すべく、デジカメ・三脚を車に積み、会場に向かいました。

さて、場所取りも終り、カメラをセットして、ちょっと試し撮り・・・・
あら???「カードを確認できません」の表示が・・・
焦る私。
横で「どしたんや〜」とマイ。

「スマートメディア忘れた・・・・」
呆れ顔のおとうさんと娘たち。

カナはこれまでに無い上手な演奏を聴かせてくれました(完全な親の欲目、親バカです)
マイの演奏は涙が出ました。


11月22日
今日は我が家でアグリコメンバーが集まり、画像をどう撮るかの特別講習をやって頂きました。
もちろん、先生は冨田きよむさんです。

今、目に見えてる風景からどの場面を切り抜き画像にしていくか、まだまだ目の付け所が甘いなぁ・・・・と感じました。

見てるのに、見えてないって感じです。

この時写した画像です。
お時間のある方はどうぞ・・・・。
長尾さんちのたくま君です。

マイもカナもこんなかわいい弟やったら欲しいと言い出しました。
かあちゃんは非常に困ってます・・・。


11月21日
今日の講習は商品撮影のやり方です。
講師の先生はアグリコ代表の冨田きよむさんです。

マイもタルトを自分で撮りました。


11月20日
すみませんm(__)m。
今日の画像が無いのは、大事なカメラを講習の会場に忘れてきてしまったからです。(T_T)
自分でも呆れてしまうほどの大バカものです。(T-T)


11月19日
すみません。楽しい画像が欲しい所ですが・・・・
画像を撮るのを忘れるくらい楽しい、一夜でした!
何があったかというと、元気ねっとのみなさんがお泊りに来てくださいました。
20日21日に開催されるインターネット産直研修の講師、冨田さんと鈴木由加さん。
それから福井県のメンバーが我が家に集まって大宴会だったのです。


11月18日
馬糞を購入しました。

梨畑と栗畑に散布するためです。
完熟の馬糞とはいえまだ湯気があがってるので、もう少し寝かせて本当に完熟させてから散布します。

馬糞は繊維質が沢山含まれてるので、とってもいいのです(^0^)


11月17日 晴れ 
一面、黄色の花が咲いて見た感じはキレイなんですが・・・・
セイタカアワダチソウの畑です。
・・・・って言ってもこの植物を栽培してるわけではありません。
耕作しなくなった畑や荒地には見事なくらいに咲き誇ってます。

セイタカアワダチソウの大きな画像はこちらから


マイがお菓子を作りました。


11月15日 晴れのち曇り 暖かいです(^0^)
干し大根の季節です。
梨畑へ行く途中の畑で、今年も始まりました。
暖かい日が続いてますが、もう11月も半ばなんですね。
海からの風できっと美味しく干せるんだろうな・・・

今日は暖かい日で剪定もはかどりました!
花芽の数も気にならなくなりました。


 アナン、前足の腫れもひき元気になりました(^0^)


11月14日 晴れ
昨日からアナンがビッコをひいてます。
昨日に比べて、前足が腫れてきました。
触ると、痛がります。

マイとお医者さんに行ってきました。
診断は喧嘩かじゃれてて、前足を噛まれたようです。
丁度、うみかけたので痛がるそうです。
でも早く処置できてよかったです。
ひどくなると、大掛かりな手術になるとの事。

コタマか、白猫(なぜがアナンと仲がいいのです)か、
時々やってくる赤猫か・・・
猫の牙は鋭いので深く入ります。
そしてばい菌だけ中に残してくるそうです。
皆さん、猫に噛まれたら気をつけてくださいね。怖いそうです

麻酔をかけ、前足の毛をそってから傷口から中で膿みかけてるものを出しました。
いつもはあんまり鳴かないアナンなんですが、
今日は低い声でうなってました。
痛いんだろうな・・・。
でも治す為だからガンバレ!!

お医者さん 「あら、この子、顔だけアメショー(アメリカンショートヘアー)やのぉ。前足に傷があるってことは、強いって事なんや。弱虫はお尻がやられるやざ」

なるほど・・・顔だけアメショーのアナン君。













11月13日
剪定、がんばってます!

今年は本当に選定が難しいです(T_T)。
花芽の確保、葉っぱの確保、来年、再来年の事を考えながら剪定します。

でも、簡単な年だけ剪定ができたのでは職人にはなれないので、
頑張るしかないですね。
どんな樹でも瞬時に判断して剪定できる浜口先生のようになる(おこがましいですね)には、今年のような年を経験しないと!

11月12日
皆様のおかげ様で、カウンターが88888を向かえることが出来ました。
本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

きり番ゲットのご連絡をいただきました、小野様ありがとうございました。


11月9日
一昨日晩から体調を崩し、昨日は一日中寝てました。
寝すぎて、腰が痛くなってしまいました。
今朝は快調な目覚めです。

昨日は家族にも迷惑をかけてしまいました。
おとうさん、マイ、カナ ありがとうね。

やっぱり、健康が一番ですね。

梨畑に行こうと思ったら、今朝は雨・・・・・
で、ホームページの更新をしています。


11月7日
午後から加賀の浜口先生の梨畑へ行ってきました。

浜口先生 『今年の剪定は難しいぞ』
私たち   『はい・・・・』

やっぱり今年は全国的に花芽(特に腋花芽)が少ないとのことでした。

その年の天候に合わせた剪定とは・・・・
私は今まで考えた事もありませんでした。
まだまだ、勉強しないといけない事がたくさんあります。

職人の先生の画像、こちらからどうぞ
浜口先生、ありがとうございました。


11月6日
幸水の枝です。かなり落葉しました。

昨日から剪定をはじめたのですが、
幸水の花芽が少ないです。
私の園だけかと思ったのですが、どこの園も今年は花芽が少ないようです。
原因はやっぱり夏の低温、日照不足でしょうか。

画像の枝は花芽がかなり着いてました。
(突起してる部分が花芽です)
今日はカニの解禁です。
毎年、この日だけ贅沢をします。

おとうさんが、夜10時ごろ茹で上がったカニを買ってきます。
毎年、芦原の木村鮮魚店さんで
いいカニを見立ててもらいます。
今年は・・・な、なんとズワイガニも1杯。

上がズワイ(オス)、下がセイコ(メス)です。

ズワイにしたら小さいそうですが、おとうさんはじめて買ってしまったそうです。(おとうさん、大丈夫??・・・・)

黄色のタグ、初めてみました。
越前がに 三国港と書いてあります。このタグは記念にとっておきます(笑)

美味しかったっす。おとうさん、ご馳走様でした。m(__)m



11月5日
ジャンボ梨の収穫が近づいてきました。
あと一週間くらい樹においておきます。

最近、カラスが多いので、ジャンボ梨のところに網を置きました(青い網がそうです)

ここ2・3日カラスがギャーギャー騒いでるなぁ・・・と思ったら我が家の甘柿を狙ってたんです。
梨畑から帰ったら、柿の樹にたくさんのカラスがつかまって柿を食べてるのです。ちょっと怖かったですよ。
慌てて、柿を収穫しましたが、かなり食べられました。

もうちょっと樹においておくともっと甘くなるのですが、100羽くらいのカラスに狙われたのでは、ひとたまりもありません。

近所のおばあさんが、『きっと他所のカラスや。村のカラスはこんな悪いことはせん』と言ってました。
柿が無くなったら、とたんにカラスの姿が見えなくなりました。
ジャンボ梨が狙われないように、網をかけました。


11月4日
今日のプロジェクトXは感動しました。
りんご『ふじ』の開発の物語でした。

りんごも梨もいっしょです。
そんな思いで番組を見てました。
りんご作り名人の斎藤昌美さんは私にとっては加賀の浜口先生でしょうか。

ひとつの品種が開発され、それが産地化するまでには大変な苦労があったんですね。
私たちはその完成された品種、技術をそのまま教えていただき、今こうして作れる幸せをかみしめました。

今日で梨棚の張替えも終わり、明日から剪定をはじめます。
なんだか今すぐ梨畑に行きたい気分です。


11月1日
交換した主線と吊り線です。
かなり錆びが・・・・
画像をクリックするとおおきな画像がみれます。

そんな針金の間に同化するようにカマキリがいました。
カマキリも回りの色に合わせて、色が変わるのでしょうか。
今日のアナンです。
洗顔中です。



〒910-4276   福井県坂井郡芦原町城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2003 Asakuraya. All rights reserved.