6月の出来事


2001:                      7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月 4月 5月

トップに戻る
  メールはこちらから(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)


6月29日
今年初めてのスイカです。
友人の澤田さんが作ってるスイカはとっても美味しいのです。
我が家の梨と物々交換します。

今日は久々暑い日で、冷やしたスイカがとっても美味しかったです。
今日は、栗畑の第1回目の防除をしました。
毎年、3回くらい殺虫剤を散布します。

栗の花(雄花)も終わってました。
小さいイガクリがかわいいでしょ!


6月28日
24日のテッポウユリの蕾が開き始めました。


6月26日
梨畑です。
畑にくればいろいろと仕事があります。

その一つ、ガムテープを貼る事。
梨棚の針金が梨に触れると、傷が付いてしまいます。
だから、ざらざらの針金をツルツルのガムテープで覆います。そうすると
傷が付かないのです。

6月の始め頃、摘芯した部分です。
ピンクのやらかそうな葉っぱが出てきたでしょ。
これが来年の花芽になります。


6月24日
今日は、福井県知事と一緒にお昼ご飯を食べました。
???と思われたでしょ。
知事とスカンポという坂井郡の女性農業者のグループとの意見交換会でした。
座布団座談会? 初回という事で、報道陣の方たちが沢山いらっしゃいました。(すごかったですよ)


私はというと、何故か知事の隣の席で、緊張しながら弁当をすべて平らげてしまったのでした(^0^)。
他のメンバーは緊張して食べれなかったそうです。
夕方雨があがり、一瞬晴れ間が・・・・
テッポウユリの蕾です。


6月22日
モンシロチョウです。
久々に見つけた気がします。



今日、梨畑の防除が入りました。






6月21日
さて、問題です。
おとうさんは何をやってるのでしょうか?

ヒントは田んぼです。


6月20日
風の影響はあんまりありませんでした。よかったーー!!
新梢(しんしょう)は少しはもげましたが、今年の愛梨の実や、来年には影響は無さそうです。
台風が来るたびにドキドキしますね。

6月19日
ただ今、夜中の12時を回りました。もう20日ですね。
台風6号の影響の風が今最高の勢いみたいです。
梨の新梢は大丈夫かなぁ。。。。。
きっともげてるのもあるでしょう。。。。
台風の影響は明日、お届けします。

今日は草刈。
マイに草刈してる所を撮って!といっしょに梨畑へ。
この道の突き当たりの左手が我が家の梨畑です。
自宅の車庫からこうやって農道を運転して、梨畑まで行きます。

マイは歩きです。
アハハ、後ろからみるとこう見えるんですね。
正面もおかしいですが、後ろからは更に怪しげですね〜。

丁度、この辺りいコゲラ君の巣があるのです。
マイに「コゲラ君、いるよ!」とジェスチャーで教えました。

マイ「こんな爆音たてていくお母さんは逃げんのに、
なんで私が行くと逃げるぅ??!」
そうなんです。私が通っても逃げないのです。
きっと仲間だと思われてるに、違いない。。。。。


6月18日
60000きり番げっとのプレゼントを決めました。


6月17日
久々の更新になってしまいました。
今年の梅雨は梅雨らしい雨が降り続いてます。
今日はそんな中の晴れ間でした。

雨あがりの幸水です。

台風6号が来てます。
福井県地方には、ちょっと嫌な進路予報がでてます。
どう来る!台風。こんといて〜(来ないで〜)!!
こんといて〜!!と言ってたら、上から毛虫が・・・・・
つーーーーーと下りてきました。

一生懸命、糸を伝って上に登ろうとしています。
ちょっとピンぼけですね。(ごめんなさい)




6月12日
夜、陶芸教室に行きました。
月に一回だけなのですが、楽しみにしているのです。

今回は大きな(30センチ)の皿になる予定です。
名前は「ほたる」
・・・・どこがほたる?って感じですが、私の中ではほたるなのです。

一緒に行ってる人からは「稲穂?」と言われましたが・・・・

来月の教室には出来上がってきます。
来月には蛍の時期は終わってますね(T-T)。
やっぱり稲穂かも・・・・・

来月は何を作ろうかな。。。。。


6月11日
昨日から新興(しんこう)の袋かけをしています。
10月の中ごろまでこの袋の中で育っていきます。
10月頃にはこの袋がはじけて、顔を見せてくれます。
今日の画像はみんなマイが撮ってくれました。
学校はどうしたの?と思われたかもしれませんね。
この歳頃はいろいろとあるようで、今日はお休みしました。
午前中は梨畑、午後はブルーベリー畑で私の手伝いをしてくれました。
一日いっしょに子供たちと過ごすというのは、なかなか良いものです。
「おかあさんが農業やっててくれて、よかった。お勤めやったら、こうやって一緒に
いれんもんの。。。。」マイが畑で言いました。
何故かホロリときたかあちゃんでした。
マイ、がんばれ!!


6月9日
今朝、5時頃の東の風景です。
朝霧がかかってました。
太陽は肉眼ではもっと真っ赤に見えたのですが・・・・
この後、霧はますます濃くなりましたが、6時半ごろにはすっかり消えてました。
今日はコゲラ君いるかな〜・・・・と夕方この樹のそばまで行くと・・・・
見られてました。

ちょっと、写真撮らせてね。とお願いして、この画像を撮ったのですが
しばらくすると、穴の中に隠れてしまいました。
私も帰ろーかな。。。と思って、カメラを片付けたとたん、上のほうから
もう一羽のコゲラ君が何か(虫のようでした)くわえて、
この樹にとまったんです。
あらら、これは撮らなきゃと思って、カメラを取り出してる間に穴の中に
入ってしまいました。
・・・・・しばらく待ってましたが、出てくる気配はなかったのですが、
孵化した赤ちゃんの鳴き声が聞えたような気がしました。
赤ちゃん、生まれたんだね。よかったね。


6月8日
真中のトゲトゲが生えてるのが、栗の雌花です。
雄花の下の方にあります。

受粉すると、雌花の先にある雄花は自然に取れてしまいます。
トゲトゲも今はとっても軟らかいです。
でもこんなに小さくても、栗のイガらしい格好をします。
今日、梨の防除が入りました。
アブラムシがだいぶん出てきたので、丁度良かったです。


6月7日
朝一番で草刈りしました。
今日は2時間ぴったりです。まずまずのタイムでした(満足)。


栗の花が咲き始めました。
といっても、梨とかリンゴみたいに白い花びらが綺麗!とかいうものではなくて・・・・トップページのあんな花です。あれは雄です。
雌の栗になる赤ちゃんは明日もう一回撮ってきます。
撮った画像、すべてピンボケでした。
まだ、3ミリから5ミリくらいの、本当に小さい赤ちゃんです。
でもあのイガイガはちゃあんとついてるんですよ。お楽しみに。
今度はおとうさんが栗畑の草刈です。
栗畑は広いから、がんばって!!

その後、剪定枝から作った消し炭を二人で袋に入れました。
今年はいっぱい取れました。
これは、秋の土壌改良剤として、梨畑に使います。おとうさん、ありがとのぉ!
幸水の摘果(まだやってます。4順目・・・)をやってると、
あーーーー!!やられてるぅ!!!
きっと、犯人はまだ近くにいるに違いない!
捜索開始です。

さて、問題です。犯人はだあれ?


6月6日
一昨日のアジサイです。
色がちょっと着いてきました。

愛梨の実がだんだん大きくなってます。
その様子はこちらから覗いてみてください。

梨畑の支柱に巻きついてました。さて、何でしょう?
答えはアケビです。
私が子供の頃は秋になるとオヤツでした。
ほんのり甘くて美味しいんですよね。

口にいっぱい頬張って、種だけブチブチブチ・・・と出すのがおもしろかったです。

実はカナも大好きなのです。



6月4日
6月といえば、菖蒲です。
我が家の菖蒲も咲き始めました。
近くにある北潟湖の菖蒲祭りももうそろそろだと思うのですが・・・・。

朝露があるうちに、と思ったのですが、あんまり写ってませんね・・・・。

梨畑の帰り道、ブルーベリー畑に寄りました。
昨日の講習のお話の中で、「ブルーベリーをやる人はどうもへそ曲がりの人が多いようだ」と仰ってましたが、まったくその通りだとつくづく思うのです。
条件が悪ければ悪いほど、やりたがるとも仰ってましたが、これもまったくその通りです・・・・・。
どうしてなんでしょうね。

ちょっと、色づいてきました?ほーんの少しだけ。


6月3日
今日は午後から、ブルーベリーの講習会がありました。
ブルーベリーの講習が福井県で開催されるのは、初めてだそうです。
沢山の人が講習をうけにいらしてました。
やっぱり、人気ものですね。

ブルーベリーって体にそうとういいらしいです。(って皆様のほうがご存知かも。。。。)
目にはもちろん、美肌にも、食物繊維や、亜鉛なども沢山含まれていて、
最近問題になってる味覚障害などにもいいそうです。
早く実らないかな。。。。


6月2日
もう6月なんですね。
薄かった、緑もだんだん濃くなってきました。
やわらかい葉っぱを選んで、アブラムシがでてきます。
それを食べてくれるてんとう虫。

もちろん、てんとう虫を応援します。
がんばれー!!

5月7日の豊水 6月2日の豊水
豊水の実を撮ってみました。
摘果はじめの頃と比べると、だいぶん大きくなりました。
約1ヶ月です。
これから、ドンドン大きくなりますよ!





〒910-4276   福井県坂井郡芦原町城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2003 Asakuraya. All rights reserved.