2003
4月の出来事



2001:                     7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月 3月



トップに戻る  メールはこちらから(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)


4月30日
今日で4月も終わりですね。
今日は朝から雨降りでした。
加賀の浜口先生の所にこの間の芽接ぎの結果の報告を兼ねて
行ってきました。
いつお邪魔しても、いろんな事を教えてくださいます。
ありがとうございます。

画像は今日の出来事を関係ないのですが、ねぎを取りに畑に行ったら葱坊になってて、ねぎが食べれませんでした・・・・。
今年はこのまま種を取ろうかな。
祖母がいたときはいつも種を取ってた事を思い出しました。


4月28日
今日もほんとにいい天気です。
オレンジ色のツツジが咲き始めました。

摘果(てっか)をやってます。
こんな作業です。


4月27日 久々のお天気
いいお天気でした。
やっぱり、晴れてると摘果もがはかどります。


4月26日
今日は高接ぎのやり方を教わりました。
農業試験場、果樹担当の谷口さんです。
お休みにもかかわらず、梨畑まで来てくださいました。
ありがとうございます。

芽接ぎよりも簡単!と仰ってましたが、私にとったらどっちも難しそうです。
接ぎ木終了です。
この後、切り口にトップジンペースト(傷薬のようなもの・殺菌剤)をぬり、この芽全体にナイロン袋をかぶせます。


短い期間で品種を変えるときに便利なのだそうです。
苗木を植えると5年くらいはかかりますが、高接ぎだ2年ぐらいで品種交代ができるそうです。
3回目の共同防除が入りました。
防除目安では3回目はユニックス顆粒水和剤が予定されてたのですが、散布する時期をはずしてしまったので
ユニックスは散布せずに次のスコア水和剤を散布しました。
散布してから2時間以上たってましたが、その後霧雨が降りだして、
ちょっと心配です。
効いてくれたかな・・・・。


4月25日
今日はちょっと雨の切れ間がありました。
梨の花も散り始めました。
今は白っぽく見えますが、もうすぐ緑の屋根に塗り替えです。

今日は先週の金曜日に受粉した所から摘果をはじめました。
まだ、小さいので時間がかかります・・・・。



そうそう、雨ばっかりで滅入ってましたが、うれしい事が!

先日、梨の先生に教わった芽接ぎを我が家の梨畑でもやってみたのですが、なあんと80%の確立で芽が出ました!!
5つの芽を入れて、4つの芽が出てきました!(ウレシイ。。。。)
来年は100パーセントを狙います。v(^o^)

この芽は再来年に愛梨の実がたわわに実るしっかりした枝に育てます。

昨日の赤紫の花の名前ですが、「ハナズオウ」です。
月岡さま、ありがとうございました。


4月24日
梅雨のような雨が続いてます。
庭にもいろんな花が咲き出しました。

今はこんな花が咲いてます。
ハナズオウ



4月23日
天気予報どおり、雨でした・・・・・。
昨日は本当にたった一日の晴れだったんですね。
今日は雨の中、草刈をしました。


4月22日 急げや急げ!
受粉の最後のチャンスでした。
たった一日のお天気の今日、妹にも来てもらって急いで受粉です。
明日の予報も雨。今日しかありません。

一人では一人分の仕事しか出来ませんが、二人だと三人・四人の仕事が出来ます。ありがとのぉ!!
せきしょうし
ビンは手の暖かさが伝わらないように、アルミホイルを巻いてます。
そして、ビンの中は先日採った花粉とピンクの粉(石松子・せきしょうし)を大体同じ量入れて混ぜ混ぜします。
このピンクの粉は花粉をつけたという目印と花粉の増量剤の役目をします。
ほのかに、梨の花がピンクに染まってるの、わかりますか?
こうやって、この花の中から一番いい花だけ花粉をつけます。

どうか、上手く受粉してますように。。。。。


4月21日
この時間(ただ今、朝の9時30分)にパソコンに向かってるというのは、いつもならありえない事なのですが・・・
土・日曜日と雨・・・、今日も雨・・・いったい何時になったらこの雨は上がるのでしょうか?
でも明日は晴れの予報!受粉ができるぞーーー!
明日の晴れマークに期待してます
(でも気温が低そうなのです・・・受粉に適した気温は15℃以上欲しいのです)
梨の花まだ大丈夫かなぁ・・・・・
梨畑に行ってきます。
雨の中の梨の花


4月18日
昨日から受粉を始めました。
今日もひたすら受粉でした。ずっと上を向いてたので、首が重たいです。

明日は土曜日。
おとうさんも仕事が休みなのでいっしょに受粉と思ってたのですが、どうも雨の様子・・・・。
さあ、二人でがんばるぞー!!と思ってたので、ガッカリです。

照る照る坊主作ろうかな・・・・
            幸水開花


4月16日
昨日に続いて今日も花とりです。

こんな花は摘んでもダメです。
どうしてか。。。というと、赤い葯が一つも無いからです。

昨日の画像の赤い葯が全部開いて、黒くなってます。
この花では花粉が取れません。




4月15日
こんな感じの花を取ります。
完全に開く前、ぼんぼり状に開いた蕾が一番いいです。

真中の赤いツブツブが葯(やく)でおしべの先についてます。
これが花粉になります。


花の中からこの葯だけを取り出します。
手で一つ一つとるわけじゃないですよ。
ちゃんと取り出す道具?があります。

これが明日の朝には黄色の花粉に変身します。

その様子は明日撮ってきますね。


4月14日
今日のような天気を花曇りというんでしょうか。。。。
桜、満開です。
赤い星と緑の星の組み合わせが不思議な感じです。

気温が上がらず、新興(しんこう)の花が思ったほど開いてくれません。
でも今日は一人で摘んでいるので、暖かいと追いつけません。丁度いいのかもしれません。。。


4月13日
今日は暑いくらいのいいお天気でした。
新興の花が咲き始めました。
この花を摘んで花粉を取ります。
午前中、2回目の共同防除が入る前、カナも手伝いに来てくれました。

たくさんのミツバチが我が家の梨畑にも来てくれました。
ありがとうねぇ。。。
梨畑の帰り道、久々ブルーベリー畑によってみました。
花芽も少し、膨らんできました。

今朝、とっても悲しい出来事が・・・・
タマが車にひかれて・・・
選挙に行く途中にひかれてるタマを見つけてビックリ・・・・・
マイは自分がもらってきた事もあって、大泣きでした。
「もっと、お世話したげればよかった・・・・・」
みんなでタマのお墓を作りました。
タマ、タマの太いしっぽも、大きな鼻も、ほっとさせてくれたしぐさも忘れません。コタマが淋しそうです。


4月12日
今日はどしゃ降り・・・・・
雨が降らなかったら、今日から花取りをする予定でした。


4月11日
再び、とっても変な格好の私です。
この角度でみる眉毛が父親と一緒なので、思わず笑っちゃいました。

摘蕾の追い込みです。


4月10日
今日の城の桜はこちらから

豊水の蕾です。
頭がほんのりピンクに染まったこの感じが大好きです。
この色の組み合わせはこの時期しか見れません。
もう少しすると蕾のピンクは消えて白く大きく膨らみます。


摘蕾も、もう少しで梨畑一回り終わりそうです。
摘蕾の様子はこちらから





4月9日
どこにも、慌てもんというのはいるものです。
ホントなら、我が家の梨畑では一番最後に咲くはずの幸水の花がひとつだけ咲いてました。

こんなに早く咲いても、受粉樹(新興)もまだ咲いてないし、ミツバチも寒くてやってこないし、お前どうするの。。。。

今日はホントにさぶーーい日でした。


4月8日
今日はものすごい風です。雨も時々激しくふりました。
カッパを着て摘蕾です。



この画像は、昨日撮ったものですが・・・・裏庭のくちべに水仙?です。(この後ろにタマがいるの。。。。)

今日は雨が降って、桜も撮れませんでした。
だいぶん咲いてきましたよ。
明日は午後から晴れマークが出てますので、撮れるかな。。。


4月7日
今日の桜の様子です。

今日は朝、加賀の浜口先生の所に接ぎ木の仕方を教えていただきに行ってきました。

「ここに枝が欲しいなぁ。。。と思ったら、そこに枝を作ればいいんや」
と仰りながら、ノミを使って木の皮をはぎ、芽を入れて行きます。
「このやり方なら、あんたたちでも95パーセントの確立で芽が出るよ」・・・・・ほんとかなぁ・・・実は6年前にやったことがあるのですが、あの時は100%失敗というくやしい経験が・・・・。
芽を入れたら、ビニールテープで固定していきます。

先生の所から帰って、早速やってみました。
さぁ、私が入れた芽はうまく出てくれるでしょうか。。。。
楽しみです。


4月6日
今日の城の桜の画像はこちらからどうぞ。。。まだ開かない。。。

春休み最終日、とってもいい天気になりました。
カナはお友達と一緒に梨畑に、マイはおとうさんといっしょに栗畑でお仕事です。

子供達にお願いした仕事は枝の下に出てる花芽の摘蕾です。
チョンチョンと細いしなやかな(私のぶっとい指とは全然違う・・・)指で蕾を落としていきます。

子供達の楽しそうな話し声を聞きながら、なんとも幸せな私です。
3時すぎ、携帯がブルブル
「芋焼けたぞーー!!」
梨畑から栗畑に移動してイップクです。

マイの焼き加減は最高です。
30分ほど休んで、私達はまた梨畑へ。。。


画像が白っぽいのは、焚き火の煙です。


4月5日
先月17日の出来事でも書いた、現代農業という雑誌です。
実はもっと前に送って頂いたんですが、なんとなく恥ずかしくて、ご報告するのが遅れました。
今月号に7ページも載せてくださいました。

脱線ばかりしてた私達の福井弁をこんなに上手くまとめてくださってありがとうございます。m(_ _)m
果樹の事がわかってる記者さんだから(大谷さんです)書けたんだと思います。

3冊も頂きましたので、欲しい方、先着2名さまに差し上げますのでメールくださいませ。


4月4日
今日は新興(しんこう)梨の摘蕾をしました。
この花から花粉を取るので、摘蕾は先端だけです。
この画像は予備枝(よびし)の先端です。

ここのところ、気温が上がらないせいか、花芽の動きが遅いような気がします。

この蕾がぼんぼり状に膨らんだら、一つ一つ摘んでいきます。


4月3日
 昨日、福井では桜の開花宣言がありましたが、ここはまだまだ蕾です。
 ここ、城(じょう)の公園のです。まだ蕾ですが、見てください。

今日の午前中、梨畑の防除をしました。
赤い機械はスピードスプレーヤー(通称、SSと言います)

今日は防除の当番です。
事故があるといけませんので、二人一組で防除します。
11軒がこの防除組合に入ってます。

次の畑は私がこれに乗ります。

午後は豊水の摘蕾(てきらい)をしました。
赤く細長いのは葉っぱになります。
葉っぱは沢山あったほうがいいので、蕾を取るとき、いっしょに
落とさないように気をつけます。


去年切った切り口から出た芽がこんなに伸びました。
ぐーんと伸びてね。
来年はいい予備枝になって、再来年、美味しい愛梨の実を
いっぱい育ててのぉ。。。













4月1日
リン片が取れた花芽もあります。
これは幸水の愛梨の実を生らせる枝の先端です。

この先端の2芽か3芽の蕾を取ってしまいます。
でも、蕾といっしょにある葉芽は絶対に取ったらダメですよ。
たま〜に、ぽろり蕾といっしょに落ちてしまう事が・・・
その時はショック・・・・・2番目の葉芽は絶対に落とせません。

この先端の葉芽がこれからどれだけ伸びるかで、この枝に生らせた
愛梨の実が大きく美味しくなるかが決まります。
だから、とっても大事なのです。
今日から摘蕾(てきらい)を始めました。

すごい格好でしょ・・・・。
本人はすごく真剣なのです。
集中しないと葉芽も取ってまうでのぉ。。。

今日は普及センターの角井さんが畑に来てくださいましたので、
撮ってもらいました。
ありがとうございました。
角井さんはもう慣れたでしょう。この格好には・・・


〒910-4276   福井県坂井郡芦原町城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2003 Asakuraya. All rights reserved.