2003
3月の出来事



2001:                     7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月 2月



トップに戻る  メールはこちらから(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)


3月30日
梨畑の作業が始まる前に。
今日は田んぼをうちました。(うつというのは田んぼを耕すと言う意味です)
まっすぐ、まっすぐ進みます。


トラクタに乗るといつも思う事があります。

昔、トラクタがなかった時代、耕運機で、その前はクワで耕してたんだという事
(このトラクタはロータリ(耕す部分)の幅は160センチあります。
160センチの幅でどんどん耕していきます。)

少しずつ、少しずつ手で耕した時代があったから、
今、私はこのトラクタに乗れるという事。
祖先たちが苦しい思いをして残してくれたから今私が耕せるありがたさ。
田んぼ道、椿が満開でした。
甘い香り、春の香りです。

子供の頃、春休みになるとこの花でままごとをしました。
椿の花の香りはそれを思い出させてくれます。


3月29日
豊水の花芽です。
硬くしまってた、リン片がほころんできました。
冬の間、ずっと蕾を守ってきてくれたんですね。
春になるとその役目を終え、ハラハラと散っていきます。
大事に守られてきた蕾は、これからだんだんと大きくなります。
今年の豊水の開花予想は4月中ごろでしょうか。
豊水が開き、続いて幸水が開花します。

中の蕾が見えますか?

今日は風が強い寒い日でした。

庭のミモザが咲きはじめました。


3月28日
栗の芽も動き出しました。
銀寄の芽です。

この芽は6月には50センチくらいになります。
伸びた新枝には雄花と雌花がついてます。


3月27日
午後、地元の普及センターの調理室をお借りして、料理を・・・
じゃなくて、草木染めをしました。

角井さん、ありがとうございます。



3月26日
今朝は霧でした。
栗畑の下草が朝露でとってもきれいでした。

寝っころがって、撮りました。
気持ちよかったです。

初めて栗畑で、はやにえを見つけました。
蛙です。

ここに突き刺した事をモズは忘れちゃたのかもしれません。
そのままにして置きます。
夕方、梨畑に寄ってみました。
リン片がだいぶん取れてきました。
この中には小さな蕾が8個入ってます。

もうすぐ、顔見れます。

栗畑の剪定も急がないといけません。
愛梨の実の蕾が顔を出したら


3月24日
わかりました!
私が今までほとけのざだと思ってたのは
姫踊子草(ひめおどりこそう)というんだそうです。
なんでかわいい名前でしょう。においは臭いんですが・・・・・

 大阪の新崎さま、月岡さま。ありがとうございました。



マイにこの花の名前しってるか?と聞いたら「知ってる!ひめおどりこそうやろ!」」
でこんな話をしてくれました。

この名前を覚えたばっかりの時、セントピア芦原(地元芦原温泉のお風呂です)
マジックショーがあったそうです。
その時、「好きな花を言って。どんな花でもいいよ!」と言われたので、
マイは「姫踊子草(ひめおどりこそう)」と言ったら。。。。。
「ん〜・・・・そんなんじゃなくて、みんなが知ってる花を言ってね。」と言われ
「じゃ・・ひまわり」と言ったらひまわりを出してくれたそうです。

「姫踊子草は用意してなかったんやのぉ。」とマイ。
そうやのぉ。姫踊子草っていう名前が出てくるとは思わんやろのぉ。。。


3月23日
今日は私一人で栗畑です。
おとうさんは村の江堀(えほり)です。

江堀というのは、春、田んぼが始まる前に用水に水がちゃんと流れるように、各家一人ずつ出てみんなで掃除をすることです。

何の卵でしょうか?
栗の枝についてました。
殻ではありません。中に入ってました。黄色いものが・・・・
私は今まで、これが「ほとけのざ」だと思ってました。
でも、今日違うことに気がつきました。
googleでほとけのざを検索したら、これじゃなかった・・・・

じゃ、これは何???

教えてくださ〜い。

栗畑に生えてます。
においがちょっと臭いかも・・・。


3月22日
木登りが得意なカナの出番です。

私が剪定した後の、切り口にトップジンペースト(傷薬のようなもの)を塗ってくれます。

ひょいひょい登って塗り塗り。。。助かってます。

ありがとのぉ。カナ!



3月21日
今日は春分の日です。
久々ここから海をみました。今日の海は真っ青です。
今、畑は土色ですが、だんだんと緑に変わってきます。
一番手前の緑の畑はブロッコリー畑ですね。
もうすぐ、収穫かなぁ。。。
海が見える丘のすぐ下にはブルーベリー畑があります。
ブルーベリーの花芽も膨らんできました。

今日はみんなで栗畑です。
先におとうさんが行っるで、そろそろ行くわ!

さぁ栗畑いこさ!


3月20日
沖縄の宮里さんちのたんかんです。
毎朝、こうやってみんなで食べてます。

とっても味が濃いんです。
ほんとに美味しいんやって。。。。
でも残念なことに今年は売り切れ。
みなさん、来年までまってね。

我が家も残りわずか、大切に食べてます。

先日、梨畑に石灰硫黄合剤を散布したのですが、梨の病気・害虫と農薬についてというページを作りました。
ご意見ご感想いただけるとうれしいです。


3月18日
午前中、梨の花芽整理をして、午後からは自宅の隣にある畑の
柿の選定をしました。富有柿が3本あるんです。

柿と栗は梨とは違った選定方法です。
梨は今時点ですでに花芽がありますが、柿・栗は今は花芽はありません。今ある芽は花芽が出来る可能性がある枝がでる芽です。
4月ごろから出てくる新梢に花芽がついているというわけです。
この芽を結果母枝(けっかぼし)といいます。なるほど!。。というネーミングだと思いました。

なので、梨よりもかなり、間隔をひろくとります。


3月17日
今日はいいお天気でした。
明日も晴れますね。夕焼けもきれいでした。
梨畑からの帰りです。


西の空はお日さまが赤く、東の空はお月さまが白く出てました。
これは満月かな・・・・。

昨日はお昼過ぎ(2時すぎ)から雨が降り出し・・・・
私はかなりショックでした。なんでショックかというと・・・


3月15日
今日は朝方少し雨が降りましたが、いい天気でした。

梨畑の近くの空き地です。めいっぱい望遠で撮ってみました。
まだ、今年はきじの鳴き声は聞こえてこないんですが
姿は時々見かけます。
あの「ケーンケーーン」という鳴き声が聞こえてくると春本番だなぁ。。
と思うのです。

久々の梨畑、幸水の誘引の見直しと花芽取りをしました。
やっぱ、気持ちいいのぉ。。。
今日みた感じでは石灰硫黄合剤はもうちょっと先のようです。


3月14日 とってもいい天気・・・
今日、確定申告をすませました。
普及センターの角井さん、お世話になりました。ありがとうございます。
ひとつ、仕事が終わりました。
これで、やっと春がくるぞーーーー!!って感じです。

去年の今日は石灰硫黄合剤を散布してました。
明日、梨の花芽の具合を見て、日にちを決めたいと思ってます。
目安はリン片(リンペン)が3割落ちたら・・・と言われてます。
それよりも大事なのは天気と風の具合です。
風の無い天気のいい日に散布するのが一番効き目があるように思います。


3月13日
ここ2・3日天気のいい日が続いてます。
こんな日は畑にでて・・・といきたい所ですが、
17日が期日の確定申告を仕上げる為、今日もパソコンに向かってました。

今朝、カナが「おかあさん!つくし出たの知ってるかぁ?」
カナに教えてもらいました。
着々と春は来てるようです。
タマはどうも花粉症のようです。涙と鼻水たらしてます。
(手前がタマ)


3月11日
今日は、なごり雪がちらつく中、マイが通う中学の卒業式がありました。

ニッカニカの笑顔で帰ってきたマイ。

帰ってくるなり、
「おかあさん、憧れてた先輩の第2ボタンもらえたんや!」
「勇気だしてよかったわぁ、
 言わんかったら絶対後悔してたと思うんや。。。。」
「よかったのぉ。。。」

なあんかいいなぁ。。。と思った母でした。
今日の梨(幸水)の花芽
摘芯してできた短果枝


3月9日 
今日は雪がちらつくとっても寒い日でしたが、時々お日さまも
出ました。
寒い日が続いてるので、花芽もちょっと寒そうです。


期末テストも終わったマイがおとうさんのバレンタインと
私の誕生日のケーキを作ってくれました。
初めて、ロールケーキに挑戦したようですが・・・・
なんだか難しかったようです。
今日の梨(豊水)の花芽


3月7日
今日はなあんと雑誌の取材です。
農文協さんの現代農業という雑誌です。大谷さんです。
ありのみメンバー3人が集まりました。
(今日集まったメンバーは越後さん、西さんと私です)

内容は摘芯という梨を作るための技術を実際にやってみた結果
どう変わったか!です。
摘芯は5月末から6月始めに行う作業で梨を大きくする為と、
短果枝を作るために行う作業です。
実際にその結果として、短果枝ができると、本当にうれしいです。

雨の中、我が家の梨畑でその短果枝の写真を撮りました。
私たちが次々に言う福井弁を標準語に直して、大谷さんが
メモしていきます。

こうやって、自分の言葉で言ってみると、摘芯の大切さを改めて感じました。
さあ、今年もやるぞー!!とメンバーみんな、盛り上がらせていただきました。
大谷さん、ありがとうございます。
今日の内容は現代農業5月号に載せていただけるそうです。
楽しみです。


3月6日
豊水の花芽です。
黄色い部分が見えてきたでしょ。
リン片(蕾を包んでる茶色の皮)が少しずれたのがわかりますか?
蕾が膨らんできたんです。

これがもうちょっとずれたら(黄色の部分がもっと見えてきたら)
石灰硫黄合剤で越冬病害虫をやっつけます。
これが今年の愛梨の実のスタートです。
去年は14日(3月)でした。今年はこれより少しだけ遅くなるかな・・・

とにかく、毎日の観察を続けます。
今日はあったかい日です。
コタマもゴロンゴロンしてます。
・・・砂だらけ・・・
今日は梨畑で暴風ネットを広げました。
11月にまとめたネットを支柱に登って広げていきます。

この暴風ネットもかなり、痛みがきてます。
今年いっぱいかな・・・。


3月5日

きのう、今日となごり雪です。





3月3日
今日は朝から雨降り・・・
一日パソコンの前に座ってました。
明日は雪の予報です。
ほんとに降るんかなぁ・・・・・

やっぱり、画像がないとさびしい・・・・。明日は何か撮れるかな。
あっ!そうそう。。昨日出かけた時にカメラのレンズクリーナーを買いました。
レンズもピカピカ!こーんなにピカピカになるんやったら、もっと早く買えばよかった・・・・


3月2日
今日は昨日と打って変わってものすごくいい天気。。。。
子供たちと前から映画を見に行く約束をした日です。
いつもならこんないい天気はまず畑優先なのですが、今日は昨日梨畑のほうは
一通り終わったという安心感?もあってみんなで久々のお出かけです。
映画は『ロードオブサリング二つの塔』です。
1作目はビデオを借りてきてみましたが2作目はこの迫力は映画館で見たいのぉ。。。ということになりました
1作目以上の迫力で3時間弱という時間があっという間でした。
子供からはブーイングでしたが、弓矢を使う長髪の男の子、山咲とおるさんに似てると思いませんか?


3月1日
今日は一日雨振りでした。
実は昨日の天気予報では午前中いっぱい雨は降らない予報でした。
7時ごろはまだ小雨だったので、さあやるぞ!!と思い草刈り機に乗ってさあ出発!
・・・梨畑に着いたころ(家から5分)にはかなりの降りになってしまったのです。
でも、ここまできたら、やるしかないですよね。
2時間弱で草刈を終了した時にはお尻がびちょぬれ・・・(安もんのカッパはやはりダメですね・・・)
その後はコタツから出れない一日でした。さぶかった・・・

〒910-4276   福井県坂井郡芦原町城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2003 Asakuraya. All rights reserved.