2003
2月の出来事



2001 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002: 1月 2月 3月
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003: 1月



トップに戻る  メールはこちらから(ご意見ご感想お問合せ、などなどいただけると、とってもうれしいです)


2月28日
今日、枝を出し終え、春肥えを撒き、一応梨畑の準備が整いました。
一応というのは、まだ草刈が終わってないのです・・・。
肥料を撒く前に草刈をするというのが基本なんですが、今回は肥料撒きを先に。
明日午前中雨の前に草刈の予定です。

今年は去年以上にあったかい日が続いてるので、焦ってましたが、
これで芽吹きの日がいつきてもいいぞ!!です。
明日から、3月。本格的な春が始まりますね!


2月27日
今日の午前中、枝ひろいがやっと終わりました。
午後からは束にした枝を梨畑から運び出します。

久々、屋根なしトラックの出番となりました。
梨棚の下を走るので、枝を山盛りには出来ませんが、
やっぱり助かります。

後、2台分が明日になってしまいました。
全部運び出せなくてちょっと残念。。。


2月25日
今日も枝ひろいです。
休憩時間、あんまり天気がいいので寝転んでみました。
幸水の樹です。

実は昨日私はよんじゅうになりました。
40年も経ったんだろうか・・・・って感じがします。
自分ではまだ30代のつもりなんです。

40年前のアルバムをみてたら、なんだか涙が出てきました。
よかったら見てください。


2月24日
今日は小浜まで講習会を受けるためにJRにのって出かけました。

福井県の北の端っこから南の小浜まで2時間かかりました。
敦賀までは特急、敦賀からは小浜線に乗り換えて、橋本ファームさんの所まで。
2時からの講習会まで、橋本さんにホームページに関するいろんな事を教わりました。
ありがとうございます。(橋本さんはホームページの先輩なのです)

2時からは久米繊維工業(株)久米信行さんメール活用実践術(メール道)という講演を聴きました。
とっても素敵な方でした。
あっという間の2時間でした。
小浜まで行ってよかったです。


2月23日(日)
日曜日、今日はカナも枝ひろいを手伝うと言ってくれて
ほんとにうれしい。。。。
手伝うというのはおこずかいが欲しいという事だけど、そう言ってくれるだけで、かあちゃんはものすごく感激なのです。
あまいかなぁ。。。


栗畑で基肥えをやってたおとうさんもいっしょにおやつタイム!
カナの指先にはとん○りコーンが・・・・(やると思った・・・)


2月21日 ばんざーい!
やっと、やっと誘引が終わりました!
うれじいぃぃぃぃぃ。。。。

一日1本の日も積み重なれば、終わりが来るんやのぉ・・・・・
とちょっと感動しつつ、ふと下を見ると・・・・枝が・・・畑一面に・・・

明日からは枝ひろいという仕事がはじまります。
拾って、束に結っていきます。
この暖かさで草が伸び始め、枝が草に絡まって、拾いにくいのなんのって・・・来年はもっと早くひろわなあかんのぉ。
風は冷たいんですが、お日様がでると筋肉がゆるみます。
庭の花もお日様を浴びてちょっといい感じでした。


2月19日 快晴
今朝の霜はすごかったです。
雪が積もったように真っ白になってました。

だから天気は快晴!
気持ちいいーーーー

誘引もはかどってます。梨の樹2本と半分できました。うれしいです。
今週中にはなんとか終わるかな・・・・とまた取らぬ狸のなんとかにならないようにがんばります。

梅の花もちらほらほころんできました。
さつきについた霜


2月18日
今日の晩御飯は親子丼。
親のお肉も子供の卵も松田ファームさんちのものです。

鶏肉がとっても美味しいのです。
やらかい胸肉としっかりにたもも肉の両方を入れたので
とーっても美味。もちろん卵も!


ここの所、天気がいいので誘引もはかどってます。v(^o^)



2月15日 めちゃいい天気
まだ、まん丸ではないようですが・・・・
明日は天気が悪くなりそうなので今日撮ってみました。
夕方5時東の空の月です。
うさぎさんが餅つきしてる?ように見えます(私には)。

今日はホントにいい天気でした。
まだまだ誘引の日々を送ってるのですが、今日はもうすぐ春!の陽気です。
ボケ芽を見つけたので紹介しますね。
ボケ芽とは・・・・まあ見てください。
名前の訳が一目瞭然?・・・じゃないかも・・・


2月14日
今朝早くきり番ゲットされた方からメールが入ってました。
皆様のおかげで44444というアクセスを数える事ができました。
ほんとにありがとうございます。
これからもよろしくおねがいします。


えっと、12年間お世話になった私の軽ワゴン車を入れ替える事にしました。
かなりガタがきてるので、仕方がないのですが、
今乗ってるこの軽ワゴンには思い出がいっぱい詰まってます。

まだ新しい車が来る日は決まってません。
来週、車屋さんからいつにします?という電話が入る事になってるのですが・・・
なかなか決められません。
いつにしょうっかなぁ・・・・


2月12日 曇りと晴れ
6日の時は三日月だったのに、今日はこんなにふっくらしてきました。
夕方5時頃、東南の空の月です。

今日は天気はまあまあだったけど、さむーい一日でした。
そういえば、雪がちらちらしてました。

ホッカイロも何日ぶりかで貼りました。
貼りだすとやめられんのやってのぉ・・・
ちょっとふっくらしてきた月


2月11日 
マイにとってのバレンタインのチョコは1年間のケーキ作りの結果発表みたいな感じなんだそうです。
毎年、新しいお菓子に挑戦したいそうです。


今年のマイのバレンタインのお菓子はガトーショコラです。

夕方、届けに行きました。美味しかったですかぁ?




2月8日 くもり
あったかい日が続くなぁ・・・と思ってたら、
裏庭の梅の蕾がもうこんなに膨らんでました。

あっ・・・真中の膨らんでるものはみの虫です。
(・・・ってみなさんご存知ですよね。すみません)


でもほんとはまだ暖かくなってほしくないんです。
・・・・まだまだ誘引が終わらないから・・・・って自分勝手ですね
まあ、あったかいと仕事がはかどるからいいんだけどね。

今日はほんとに暖かい日でした。明日も暖かくなりそうです。
誘引、がんばるぞ!!


2月7日 晴れ
・・・・うっそ!!????
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・パンが膨らんでない・・・・・・・・・・
あっちゃ〜・・・・・・・・イースト菌忘れた・・・・・・(T-T)

またやってしまった・・・・トホホ


ひぇぇぇぇl・・・みんなが起きてくる前にご飯たかなあかん。

ほんとは右のパンみたいに膨らむはずでした。
それが・・・・
漬物の重しみたいにズシンと重たくって、カチンコチンです。

これ、保存食にならんかぁ・・・・・
朝からどうも上手くいかない・・・・
と思ってたら、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ミシッ、バッキッ・・・・・・・・・・・
あっちゃぁ〜〜〜・・・・またやってもた〜〜〜・・・・

なんと・・・大事なだぁいじな主枝の先端(これは一番大事な部分)が取れてしまった・・・・・・
ひぇぇぇぇっぇぇぇぇぇ・・・・・・・・・・

ショックのつづき見る?


2月6日
ひたすら誘引の毎日です。
前に誘引の極意の紹介の時、結果枝(梨をならせる枝)は棚に
ぴっちりとつけると書きましたが、
ぴっちり結わえる針金が、そこになかったら、どうするか。。。
結わえる場所を作るのですが・・・でもこれがなかなか面倒くさいのです。
そして、少し先端をあげるのがコツです。

そうそう、梨の自発休眠が1月15日に明けたそうです。(福井県農業試験場発表)。
これからは多発休眠期で、これからの気温で芽が動き出す時が決まるそうです。
三日月 今日は午後からお天気が回復し、お日様もでました。
今日は5時30分まで、畑で仕事ができました。
4日は立春でしたが、一日一日、日が長くなります。

この間まで一日、1本しか誘引できなかったのに、今日は2本できました。
お日様の力はすごいですね。

・・・・ってこれは月です。(17時30分に撮影)




2月3日 節分
今日は節分。
豆まきです。

母親が入院してた時、豆まきをしませんでした。
その時の母の悲しそうな顔が今でも思い浮かびます。
「なんや、豆まきせんかったんか・・・・」

きっと母は病気を豆まきで追い払って欲しかったに違いありません。
なんで豆まきせんかったんやろ・・・って今でも悔やみます。

ちょっと悲しくて悔やまれる私の豆まきの思い出です。

あの時から毎年欠かさず豆まきをします。
元気いっぱい子供達と叫びます。
「鬼は外!福はうち!!」

豆まきの豆って結構おいしいんですよね。
年の数以上に食べてしまった・・・・。


2月1日
畑から帰ってきたら、もう出来てた・・・・。
味見もすでに・・・・

「マイーーーまあるい写真とりたかったんにゃにぃ・・・・」

まぁいっか。。。
で早速マイに切ってもらって食べました。
まだほんのりあったかくて、うんまい!

冷えた体があったまる美味しさ(相当な親ばか・・・)!
午後の仕事に力が入ったのはゆうまでもありません。


〒910-4276   福井県坂井郡芦原町城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2003 Asakuraya. All rights reserved.