トップページ栗畑へようこそ>晩秋の栗畑
梨・栗・ブルーベリーの産直農家です。
春の栗畑
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
収穫が終わった後もおもしろい栗畑
今度はイガ拾い?集めたイガで焼き芋をやりましょう。

10月の中過ぎの土・日曜日にやっております。
詳しい日程などは近付きましたら、お知らせいたします。
ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。m(__)m
たくさんのお客様に来ていただいた栗拾い園。
収穫が終わると畑はまた違う顔を見せてくれます。

イガ拾い
拾うというより、集めるというほうが正しいですね。
時々、拾い忘れた栗を発見してポッケに入れたり、
だんご虫を手の平で丸めてみたり、
ちょっとサボったり、もします。

イガは虫たちの絶好の越冬場所。
それは害虫にとっても同じ。
だから掃除をします。

集めて園外へ出したイガは大きな山に積み上げて
火をつけます。
パチパチという音が聞こえると、
あっという間に真っ赤に染まります。
ボッ!ぼっ!と残ってた栗がはじけて、
火の粉が舞います。
まるで小さな火山が噴火してるよう。

だんだんと火が移る様子、
燃え上がる火。舞う火の粉。
ただ、眺めてます。
人間は火をみてるとほっとするものらしいですね。
どちらからともなく、会話が始まります。
燃える臭いのせいなのか、懐かしい感じもしてきたり・・・・・。

一年に一度これを眺めるために
イガ拾いをするのかもしれません。
もちろん、害虫を減らすためもあるけど。
農業という仕事は小さな楽しみを自分で探しながら日々の仕事をこなしていくんだろうな・・・。

そうそう、忘れてはいけません。
もちろん、この中にもさつま芋が入れてあります。
春も焼き芋、
秋もやっぱり焼き芋なのだ。


〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180
e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2005 Asakuraya. All rights reserved.