イガ拾い

2003/10/25〜26



天気が続く土・日曜日はみんなで栗・・・・じゃなかったイガ拾いです(T-T)
この作業はあんまり楽しくはないのですが、やらなくてはいけないのです。
イガの中や、虫食いの栗は、虫たちにとってはこれからの寒い冬を過ごすのに
とってもいい住み家になるからです。




ベブラ(熊手)で落ちてるイガを集めていきます。



イガをかいてると、ぶっといミミズがうようよ出てきます。
太いのは小指(私の指は太い・・・)ほどあります。
このミミズたちがいい土を作ってくれてますので、
ベブラで突っつかないようにします。


先週、一日中ベブラでイガかきをしてたお父さんは腕が痛くなり
今日はカナと私がイガかきをやってます。
集めたイガをお父さんが、(オレンジ色の入れ物)に入れていきます。




トラックの荷台に積んで隣の駐車場にしてる畑まで運びます。



お父さんがイガを燃やしてる頃、私は海までひとっ走り行ってきました。
丁度、お日様が沈むところでした。
雲の中に隠れてたお日様が雲の切れ間から顔をだしてくれました。


明日も晴れますね。
明日は梨畑で作業してます(^0^)


トップに戻る    10月に戻る



〒910-4276   福井県坂井郡芦原町城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2003 Asakuraya. All rights reserved.