我が家のパティシエ修行中

NO.2はこちらから



今日は2月14日
女の子なら誰でもワクワク・ドキドキするバレンタインデーです。
男の子もドキドキなのかな?

パティシエ(菓子職人)になりたいマイ。
もちろん食べるのも大好き。
お腹いっぱいケーキを食べるのが夢の12歳です。

「店長は一流パティシエ それ私」
これは2001年にマイが将来の夢を詠んだものです。

2月13日バレンタインデーのケーキを作り始めました。
タルト生地です。
1時間冷蔵庫で寝かせたタルト生地をのばします。
パイ皿にしきます。
胡桃を散らしたタルト生地に
クリームチーズと砂糖・生クリーム・卵を混ぜた
ものを流し込みます。
160度にあたためたオーブンで55分焼きます。
焼き上がりました!
ん〜いいにおいです。
ケーキが焼ける時って幸せです。

マイ!すごい!!
大成功!!!
2月14日 当日
学校から帰ってきてから作り始めました。
これは紅茶とバナナのマフィンです。
私が梨畑から帰って来た時にはもうこの段階でした。
最後のひとつを入れ終わりました。
「お母さん、オーブン余熱して!」マイ
「はい。」私
さあ、膨らむかな!?
マフィンを焼いてる間にチーズタルトを切り分けます。
マフィンも焼き上がりました。

このチーズタルトとマフィンが今年のバレンタインです。
この箱にいれて、友達と一緒に男の子の家にと出かけました。
うれしそうに帰ってきました。
よかった、よかった・・・。

おとうさんももらえたようです。
早速食べて一言
「美味い!!!ケーキ屋できるぞ!!」
うれしそうなマイの顔が私もうれしい今日でした。