輪紋病(りんもんびょう)



収穫した果実で発病し、始め小さな輪からだんだんと大きな輪を書くように
腐りが広がっていく病気です。
この病気が怖いのは、私の手元では発見されず、
お客様のお手元に届く輸送途中・または届いてから発病するということです。

だから収穫の時、箱詰めの時、いつも注意して見ています。
針の先ほどの小さな黒い点もみのがさないように気をつけています。

樹勢が弱くなった樹の枝にイボができ、そのイボとその周囲にできる座布団上の凹部から胞子をだし、果実に感染します。
イボとその座布団部分は見つけ次第削り、トップジンペーストを塗ります。

戻る  次へ


〒910-4276   福井県坂井郡芦原町城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2003 Asakuraya. All rights reserved.