トップページ>SSスプレヤー試運転
ようこそ 朝倉梨栗園へ
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
SS(スピードスプレヤー)をとうとう買いました。
今までは防除組合という組合に入って、共同防除という形で
防除をしてきました。
共同防除という形にも一長一短があり、私としてはその一短の部分がどうしても気になって
今回の購入となりました。
農業機械というのは本当に高いですね。(T_T)
認定農業者の特権でもある、近代化資金という資金を借りての購入です。
我が家のどの車よりも高級車です。

今年から、適期防除を心がけたいと思います。
特にこれからの2ヶ月間の防除は、その時期がとても大切になります。
遅れてはいけないし、早すぎてもいけません。
梨の成長のポイントポイントでの防除がとても大切になります。
畑によって成長が微妙に違います。この微妙な違いがこれからの2ヶ月はとても大切になります。

コックピット内です。
今日はメーカーさんがいらっしゃっての初運転です。
運転の前に散布量を計算して、ひとつひとつのノズルを決めていきます。
ノズルです。
白い所に小さな穴があいてますが、この直径の違い、
ノズルの中にもう一枚入ってるのですが、その穴の数から
1反(10アール)当たりの散布量250Lは決まってるので、
それをこのノズルで調節していきます。

ひっくり返して、赤のノズルにすると栗畑バージョンになります。黒ノズルが梨畑の設定です。
さて、水を満タン(500L)にして出発です。
これで散布量をみてみます。

途中で、私と運転を交代して、操作を教わりました。
吹き上がりは充分ですが、散布量が少ないので
速度を遅くして、充分に散布する事にしました。
栗畑でも同じように試験運転をして、
今日の初運転を終えました。

メーカーさん、岡田農機さん、今日はありがとうございました。m(__)m
農薬と防除について


〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180
mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2005 Asakuraya. All rights reserved.