トップありのみ通信メニュー<NO。57

ありのみ通信   No.57       2014/09
有機肥料だけで育てて4年目の愛梨の実です。
(詳しくはホームページに記載してありますので、興味のある方はご覧ください。)

 この梨は豊水(ほうすい)といいます。豊水は日持ちがします。
涼しい早朝に収穫して、その日の夕方には我が家を出発して、翌日にお客様の所に到着します。
 お手元に到着しましたら、すぐに涼しい所(今の時期なら冷蔵庫の野菜室)にお入れくださいませ。
冷蔵庫に入れるときには新聞紙につつみ、ポリ袋にいれますと、果実の水分が蒸発せずに美味しくいただけます。
7日ぐらいで食べきっていただけるとうれしいです。
<m(__)m>
梨の上に置いてあるクッション剤は小麦フスマで作られています。
遠赤外線を放射してあるので、鮮度保持が期待できます。燃やしても有害物質を出しません。
捨てずに、野菜などを包んで冷蔵庫に入れてもいいです。


 4月10日頃、松島(まつしま)という花粉専用の梨の花が咲きだします。
この花を一つひとつ摘んで、花粉を取り出し、幸水・豊水に授粉をします。

この花を摘む作業、あわら市にねこの手クラブができて5年目ですが、毎年この花摘みはここの方たちにお願いしています。
(ねこの手クラブは人手がたりず、困っている農家を助けるための組織です)

このねこの手クラブができる前は私一人でやっていました。そうするとその期間にしなくてはいけない摘蕾(てきらい)という作業が遅れていました。
今では、花摘みはねこの手さんにお任せして、私は摘蕾に専念できます。
より、いい愛梨の実を育てるためにいろんな方たちにお世話になっています。
 梨作りで一番の大切な仕事(頑張りどころ)が授粉です。
毎年、夫と妹に手伝ってもらって、3人で授粉します。
今年はさらに強力(笑)な助っ人ができました。
この春から地元で就職をした下の娘です。この日(4月19日)が娘のみつばちデビューとなりました。

初めての授粉なので、時間はかかりましたが、確実に3番4番の花に授粉をしてくれました。
来年はスピードも増すでしょう(笑)。期待してるよ!!ミツバチ娘!(^^)!

そんなこんなで、たくさん方たちの手を借りて授粉を終えました。
今年は去年のような春先のアラレもなく、病気も少なく、すくすくと育ってくれています。
  先月の台風11号もこのあたりは影響がなく、無事に豊水の収穫をむかえることができました。
本当にありがたいことです。
さらに経験を積み、栽培に活かせるように精進していきます。

お気づきの点がありましたら、ご一報いただければ幸いです。
ありがとうございました。
        
                   〒910-4276 福井県あわら市城3-33 朝倉梨栗園 朝倉  
                                   (福井県指導農業士・あわら市認定農業者)
                            TEL:0776-79-1930 FAX:0776-79-1180 
                  URL:
http://www.asakuraya.com/ e-mail:arinomi@asakuraya.com