トップありのみ通信メニュー<NO。44

ありのみ通信   No.44        2010/09
〒910-4276 福井県あわら市城3-33 朝倉梨栗園 朝倉 雪
   TEL:0776-79-1930 FAX:0776-79-1180 
   URL:
http://www.asakuraya.com/ e-mail:arinomi@asakuraya.com

この梨は豊水(ほうすい)といいます。
豊水は比較的日持ちする梨ですが、なるべく早く食べていただけるとうれしいです。
涼しい早朝に収穫して、その日の夕方には我が家を出発して、翌日お客様の所に到着します。
適熟で収穫していますので、
お手元に到着しましたら、すぐに涼しい所(今年は特に冷蔵庫の野菜室)にお入れくださいませ。

冷蔵庫に入れるときには新聞紙につつみ、ポリ袋にいれますと、果実の水分が蒸発せずに美味しくいただけます。
よろしくお願いしますm(__)m。10日ぐらいで食べきっていただけるとうれしいです。


実はこの取材の後、雨がぱらつき(T_T)、また授粉をやり直したのです。(ToT)/~~~
豊水の授粉、初日の写真です。

4月17日は土曜日でしたので、お父さんも手伝ってくれました。
 そんな時、地元福井新聞社の方が取材にお見えになり、このこの写真を撮ってくださいました。
翌日の1面の真ん中にどーんと載せてくださいました。記念すべきお父さんの新聞デビューとなりました。

 この日は最高気温13度で、授粉にはちょっと厳しい条件でした。
でも、ずっと天気模様が悪い予報でしたので、少しでも可能性がある場合は授粉を強行しました。
 授粉の時の最高の条件は気温は20度、風も無く湿度も適度にあるという日が最高です。
最低条件は気温が12・3度です。
 
今年はその最高の条件の日は一日もありませんでした。とにかく気温が上がりません。雨の降る日もあり、ヤキモキしながらの毎日でした。

『早く・丁寧に授粉してのぉ!
 さぁ、がんばるざぁ!』

授粉後1ヶ月の気温も低めに推移したため、今年の収穫は例年より1週間ほど遅れて始まりました。
この授粉後1ヶ月間の気温が梨の肥大にとってはとても重要になります。
この期間に細胞の数をどれだけ増やせるかで収穫時期の大きさが決まるのです。高温だとどんどん細胞分裂をして数を増やせますが、気温が低いと増やせないのです。
梅雨明け後の夜の気温が高いのも梨の肥大に影響します。
今年はそんな悪い条件が重なって去年より小ぶりです。
授粉の時の低温・それから梅雨明け後の高温と今年はまた新たな課題が出されました。
来年はどのような天気になるのか、予想もつきませんが、
経験を積みそれを栽培に生かせるようさらに精進していきたいと思っています。

箱詰めには細心の注意をしていますが、もしも蜜症の梨が入っていましたら、ご連絡くださいませ。
蜜症とは梨の果肉が透き通っていて食感もやわらかいです。
よろしくお願いします。
 お気づきの点がありましたら、ご一報いただければ幸いです。
ありがとうございました。                                     朝倉 雪         
梨の上に置いてあるクッション剤は小麦フスマで作られています。遠赤外線を放射してあるので、鮮度保持が期待できます。燃やしても有害物質を出しません。捨てずに、野菜などを包んで冷蔵庫に入れてもいいです。