トップありのみ通信メニュー<NO。41

(画像はクリックすると大きくなります。)
ありのみ通信   No.41        2009/10
〒910-4276 福井県あわら市城3-33 朝倉梨栗園 朝倉 雪
   TEL:0776-79-1930 FAX:0776-79-1180 
   URL:
http://www.asakuraya.com/ e-mail:arinomi@asakuraya.com

この梨は新興(しんこう)といいます。とても日持ちがする梨です。
新聞紙でくるんでビニールの袋に入れておきますとひと月以上楽しめます。

新興は朝晩が冷え込むようになる10月中旬頃から収穫が始まります。
ゆっくりゆっくり樹で完熟した新興は甘み・酸味、それからこの梨独特のシャリ感が楽しめます。
お手元に到着しましたら、涼しい所(冷暗所)に置いてください。食べる2時間くらい前に冷蔵庫に入れて冷やしますと、ますます美味しくなります。


一番遅く収穫する新興は、春、一番早く花を咲かせます。

その新興の花から、幸水・豊水の授粉のための花粉を取ります。
咲きかけたボンボリ状の花を摘んで花粉だけを取り出します。


6月ごろになると、新興にはこの袋をかけます。
二重の袋は外からの害虫などから新興を守ってくれます。
6月から10月までの4ヶ月間、この袋に守られてゆっくりゆっくりと大きくなります。
大切に育てた、箱入り娘ならぬ袋入り新興娘です

先日の台風18号が福井県にも接近しました。
暴風圏内にも入り、非常に強い北風が吹き荒れました。
最初のうちは直撃かもという予報もでていましたので、前日は棚が風であおられないように、畑にアンカーを打ち込み、紐で棚とアンカーを結びました。

風で持ち上げられた棚が落ちる衝撃で梨が落ちてしまうのです。
この衝撃をなるべく少なくする方法です。
写真のように棚全体を風でもちあげられないように、何箇所も固定しました。

日本の各地に多大な被害をもたらした台風18号でしたが、
おかげさまで梨畑は最小限の被害にとどまり、こうやってみなさまの所へお届けすることができます。ありがたいことです。

台風の風に耐えた愛梨の実をどうぞお召し上がりくださいませ。


お気づきの点がありましたら、ご一報いただければ幸いです。
ありがとうございました。                                                                             朝倉 雪  

梨の上に置いてあるクッション剤は小麦フスマで作られています。遠赤外線を練りこんであるそうなので、鮮度保持が期待できます。燃やしても有害物質を出しません。捨てずに、野菜などを包んで冷蔵庫に入れてもいいです。