トップありのみ通信メニュー<NO。35
ありのみ通信   No.35        2008/08
〒910-4276 福井県あわら市城3-33 朝倉梨栗園 朝倉 雪
   TEL:0776-79-1930 FAX:0776-79-1180 
   URL:
http://www.asakuraya.com/ e-mail:arinomi@asakuraya.com

この梨は幸水(こうすい)といいます。
幸水は日持ちがあまりよくありません。
涼しい早朝に収穫して、その日の夕方には我が家を出発して、翌日お客様の所に到着するわけですが
お手元に到着しましたら、すぐに涼しい所(今の時期なら冷蔵庫の野菜室)にお入れくださいませ。
冷蔵庫に入れるときには新聞紙につつみ、ポリ袋にいれますと、果実の水分が蒸発せずに美味しくいただけます。よろしくお願いしますm(__)m。7日ぐらいで食べきっていただけるとうれしいです。

春先、芽が吹き出すと、梨畑では摘蕾
(てきらい)という作業が始まります。
この作業はいらない蕾を取るというものですが、
蕾のいらない場所とはどこか・・・・

枝の先端の部分です。とにかく、枝の先についた蕾だけを取り除きます。

先端からは強い枝を伸ばさなくてはいけません。
花が咲くとそこに栄養分が取られて、強い新梢が伸びれないからです。

いらない所の蕾はすべて取り除く。花が咲くまでにしなければいけない事がたくさんあります。

先端から枝が伸びだしているのがわかりますか?

先端から伸びた枝が1m20センチくらいまで伸びるとその樹は元気がよくて美味しい梨がたくさん採れます。

元気な樹を育てる事が美味しい梨を育てる秘訣かもしれません。
今年の幸水の満開は去年と同じく4月22日でした。
開花期間は去年とはまったく逆で、フェーン現象で気温がたかく乾燥気味の日が続きました。
それが影響したのか・・・私の判断ミスか・・・・
授粉を失敗しました。

来年はこのような天気にも対応できるように、早めにスプリンクラーを設置しようと思っています。

勉強すればするほど梨作りは難しく、奥が深く・・・・
さらに精進をしなければと心に誓った今年の春でした。

梅雨はいつやってきていつ明けたのかわからないくらいの今年は空梅雨でした。かと思えば、ゲリラ雨なるものが突然振り出し、被害を各地でだしています。
幸いにして、ここ福井ではゲリラ雨による被害はありませんでしたが、農業をやっていれば、天災は、明日は我が身といつも思っていなければいけません。

 お気づきの点がありましたら、ご一報いただければ幸いです。
ありがとうございました。                 朝倉 雪                
梨の上に置いてあるクッション剤は小麦フスマで作られています。遠赤外線を放射してあるので、鮮度保持が期待できます。燃やしても有害物質を出しません。捨てずに、野菜などを包んで冷蔵庫に入れてもいいです。