トップありのみ通信メニュー>NO.23

ありのみ通信   No.23         2005/08

〒910-4276 福井県あわら市城3-33 朝倉梨栗園 朝倉 雪(福井県認定エコファーマー34号)
   TEL:0776-79-1930 FAX:0776-79-1180 
   URL:
http://www.asakuraya.com/ e-mail:arinomi@asakuraya.com


この梨は幸水(こうすい)といいます。
この梨は日持ちがあまりよくありません。
涼しい、早朝に収穫して、その日の夕方には我が家を出発して、翌日お客様の所に到着するわけですが
お手元に到着しましたら、すぐに涼しい所(今の時期なら冷蔵庫の野菜室)にお入れくださいませ。
冷蔵庫に入れるときにはポリ袋にいれますと、果実の水分が蒸発せずに美味しくいただけます。よろしくお願いしますm(__)m
5日ぐらいで食べきっていただけるとうれしいです。

春先の気温が低く、今年の幸水の満開は4月21〜22日頃でした。
この時期の芽は日々、変化します。
蕾をつつんでいるリンペンが取れ始めたてから、小さな果実の形になるまでの変化は特にドラマティックです。毎年、同じように芽が膨らみ、蕾になり花が咲きますが、その年その年の花があります。
今年の花は軸が長くいい花でした。
芽の段階で限定し、さらには蕾を摘蕾し、実を摘果し、最終的に1本の樹に400個ほどの愛梨の実を実らせます。その樹の勢いによって数は変わります。勢いのある樹は多く、勢いの弱い樹は少なくして樹の状態を保ちます。

これをはじめた頃は途中でどの実までカウンターしたかわからなくなってしまう事もしばしば(-_-;)でしたが、今ではほぼ正確です。(^O^)
こんな格好で毎日作業をしています。


お客様の所に届いた時が一番いい状態になるように心がけています。
再生紙の梨パック(梨をささえる緑のもの)は梨が呼吸する時吐き出した水分を受け止め、瑞々しい状態を保ってくれます。緩衝材は小麦のふすまから作ってあります。遠赤外線を放出するので、鮮度保持の効果があります。
包装資材も環境にやさしいものを使っていきたいと思っています。
 お気づきの点がありましたら、ご一報いただければ、幸いです。
ありがとうございました。                  朝倉 雪