ありのみ通信     No.22        2004/10

910-4276 福井県あわら市城3-33   朝倉梨栗園  朝倉 雪 (福井県認定エコファーマー34号)
                                          TEL:0776-79-1930 FAX:0776-79-1180 
               URL:http://www.asakuraya.com/ e-
mail:arinomi@asakuraya.com

 この梨は新興(しんこう)といいます。
実に日持ちが良い梨です。

すぐに食べていただく場合はいいのですが、長く保存したいという場合は、一つひとつ新聞紙に包み、ビニール袋に入れ冷暗所に保存してください。新聞紙が瑞々しさを保ちます。

 今年は台風の当たり年ですね。
 6月頃から上陸し、8月の台風16号、18号、21号と我が家の梨畑も少しですが  被害がありました。(栗畑のほうが被害が大きかったですが)

 3つの大きな台風に耐えた愛梨の実です。
 どうぞ、お召し上がりくださいませ。

 6月、摘果した実にこの赤い袋をかけていきます。
1本の樹で約250から300個の実に袋がかけられます。

このあたりでは薄茶色の袋がよく使われます。
でも我が家は赤色、どうして?という質問が同じ梨農家の方からもあります。
ホームページを作るようになってから色というものに少しだけ敏感になりました。
梨自体、派手な色ではなく優しい色なので、少しでも梨畑が華やかになるように、
自分が仕事をしてて、楽しくなるようにこの赤い袋を選びました。

 10月に入るとこの新興梨が色づきはじめます。
去年は15日くらいから収穫を始めたのですが、今年はやっぱり早いですね。

いい色になった愛梨の実を収穫します。
袋が裂けるくらい大きくなったこの梨はとっても美味しいです。

我が家は4品種栽培していますが、私はこの新興梨が大好きです。
豊水も大好きですけど・・・(^O^)

 お客様の所に届いた時が一番いい状態になるように心がけています。
再生紙の梨パック(梨をささえる緑のもの)は梨が呼吸する時吐き出した水分を受け止め、瑞々しい状態を保ってくれます。緩衝材は小麦のふすまから作ってあります。遠赤外線を放出するので、鮮度保持の効果があります。包装資材も環境に優しいものを使って行きたいと思ってます。

お届けした愛梨の実のご感想などお聞かせいただけると、うれしいです。
尚、丹精込めて育ててお届けしてますが、何かございましたらご連絡いただければ幸いです。