トップページ>梨畑>初夏の梨畑5・6・7月
welcome to asakuraya.com
ようこそ 朝倉梨栗園へ
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●



梨畑は黄緑から濃いグリーンに。
花は小さな実をつけ、少しづつ大きくなってます。

美味しく、大きな愛梨の実になるように、少し私もお手伝いをします。
まず、ピンチという作業です。

ピンチをすると来年の花芽ができます。
でもピンチする時期で出来たり出来なかったりします。
ピンチしたその後を観察してみましょう。

6月に入ると、新興梨に袋をかけます。
緑の棚に真っ赤なアクセント。これが綺麗なんです。

摘果の仕上も6月いっぱいに終えたい作業です。

なかなか雨が降らなかった6月。
雨が降るまで3回の潅水をしました。
待ちにまった福井県地方の梅雨入り、今年は6月27日でしたが、この辺りに雨が降ったのは翌日の28日。

梨畑では止め葉もうち始めました。
止め葉をうち始めると、今度は梨の実がどんどん太り始めます。

来年の花芽が出来始めるのもこの時期です。
来年の花芽が出来るように、少しお手伝いをします。
予備枝の誘引です。

〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180
mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2005 Asakuraya. All rights reserved.