トップページ梨の観察日誌>主枝の先端
ようこそ 朝倉梨栗園へ
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
去年、使わなくなった枝を落とした所から新たな芽が吹き出ます。
この芽が来年、予備枝となり、幸水ならその次の年花を咲かせ、実をつけます。
豊水なら、もう一年育成して3年目に実をつけます。
その大事な枝となる芽です。

4/26
5日間の間にずいぶん伸びたよ今日は逆方向から
4/21
青空にむかってぐぐーーと伸びてのぉ
4/19
今日は曇り空
4/17
かなりしっかりしてきました。
4/14
3つ芽が出てきました。
4/13
ぐんぐん伸びてね
4/11
しっかりしてきたぞぉ
4/8
すこし伸びてきたかな
4/6
あんまり変わらず
4/4
ちょこっと出てきた芽