トップページ梨の観察日誌>腋果芽
ようこそ 朝倉梨栗園へ
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
梨には腋果芽と短果枝、葉芽など、芽にそれぞれ呼び方があります。
品種ごと、それぞれの芽の成長を記録していきたいと思います。

側枝(梨をならせる枝)育成のサイクル
予備枝 → 長果枝(腋果芽) → 短果枝1年→ 短果枝2年→ 短果枝3年→ 更新
一年枝 2年枝 3年枝 4年枝
     
腋果芽(えきかが)
予備枝から昨年伸びた新しい枝です。
今年、初めて梨を生らせます。

芽がほころび、蕾が膨らみ、花が咲き、果実を実らせる。収穫した後は?
これから一年間その瞬間をお届けしたいと思います。
幸水
(こうすい)
豊水
(ほうすい)
新興
(しんこう)
5/25 5/25
5/17 5/17
5/13 5/13
この幸水君はちょっと形が悪いかも・・・
5/8 5/8 5/8
幸水の変化がすごい 新興はそんなに変化無し?
5/3 5/3 5/3
逆から撮影してます
4/27 4/27 4/27
摘果しました。 摘果しました 摘果しました。
4/26 4/26 4/26
受粉後の花です。
4/21 4/21
4/20受粉しました。
4/19 4/19 4/19
4/17 4/17 4/17
4/16 4/16 4/16
逆方向から撮ってみました。
膨らんできましたね。
4/14 4/14 4/14
腋果芽の蕾はまだ硬そう
4/13 4/13
あんまり変化がないなぁ・・・
気温が低いからかな
4/11 4/11 4/11
この花芽はいい梨が出来そうです 真中の蕾を摘蕾しました。
蕾が白くなり、もう少しで開花です。
4/8 4/8 4/8
リンペンが取れましたね 6日から8日の変化はすごい
4/6 4/6
4/4 4/4 4/4
リンペンが取れ始めた
ssでの1回めの防除を入れる
3/31 3/31 3/31

〒910-4276   福井県あわら市城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180
mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2005 Asakuraya. All rights reserved.−