摘果(てっか)やってまーす!

2003/4/28


摘果終了です。

今年はこの摘果ハサミです。
実は野口鍛冶店さんにいただいたのです。ありがとうございます!

切れ味抜群!

うっかりするとためらい傷をつけてしまうので、注意、ちゅうい!!
実は葉っぱが無いこんな実はすべて落としちゃうんですが、
葉っぱがあると見にくいので、今回はこの実で説明します。

これは受粉後10日ぐらいたったものです。
隠れてますが、全部で7つ実がついてます。
この中から、一つ選びます。

どういう基準で選ぶのか・・・・
まず、実が出ている位置です。
軸が出ている所をよく見ると、・・・・・すみません。
ココにピントがあったませんね。見難くてごめんなさい。

よーく見ると、軸の出ている位置が微妙にずれてるのがわかると思います。
下の方から1番果2番果と数えます。
1番果は大きくならないので、必ず取ります。
一番上、7番果・8番果も糖度が上がらないので、取ります。
それ以外、2番果から6番果の中で一番大きくて形がいいものを
一つ選びます。

受粉は3番果か4番果にしているので、やっぱり3番果4番果が大きくなってます。

さて、これからが迷う所です。
3番か4番・・・・・・ん〜〜。。。。迷います。

次に選ぶ基準は軸が太いものです。
これまた同じくらいです。

次は実が大きくなった時の事を想像します。
愛梨の実は大きくなった時、どっちが居心地がいいかなぁ。。。。
という事で4番めのこの子にしました。

こういう事を考えながら、摘果してます。

ここでハサミ入れて迷ってると、残したい実の軸にためらい傷がついてしまうので、決断するまでハサミは入れません。
傷がつくと、スムーズに養分が行かないような気がします。

トップに戻る  4月に戻る



〒910-4276   福井県坂井郡芦原町城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2003 Asakuraya. All rights reserved.