雨の日はこれをしましょ!!

02/10/29


今日も時々雨が激しく降ります。
雨が降る日は剪定がやりにくいのです。
どうして?って思うでしょうね。その訳は剪定は上を向いての仕事なので
雨が降ってると顔に雨があたり、仕事がやりにくいのです。
という理由で今日はこの仕事をする事にしました。


そ皮(そひ)けずりです。

梨の樹です。樹齢25年にもなると、樹の表皮は
厚くなり、ひび割れてきます。
その割れたところで害虫(ダニ)とか病気の菌が越冬します。
その越冬場所を無くすのが目的です。

この道具を使って厚い皮をけずっていきます。

こうやって、削っていきます。
昨日からの雨で硬い皮が大分やわらかくなってるので、作業もやりやすいです。
でも調子にのって、白い身がみえるほど、削ってはいけません。
・・・・と言ってるそばから・・・・。やさしくやさしくです。
削りすぎたら、ちゃんとお薬を塗っておきます。(ばい菌が入らないようにね。
私達、人間といっしょです。)

そ皮を削っていくと、こんな白い卵がたくさん
産み付けられています。
何の卵がわかりますか?

(ピントがずれてしまって、見にくい画像ですみません。)
白い、2ミリぐらいの細長い卵はアブラゼミの卵なのです。


削りおわるとこんな感じになります。
ちょっと、スマートになりました。

ガサガサお肌がきめの整ったお肌になったという感じでしょうか。

(時々お日様も顔を出してくれたので、デジカメで撮れました)

トップに戻る   10月の出来事に戻る

〒910-4276   福井県坂井郡芦原町城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2002 Asakuraya. All rights reserved.