誘引  2004年

こうやって、一つひとつ紐で棚に結わえていきます。

素直にしんなり棚に結わえられる枝は何も問題はないのです。
でも幸水は特に誘引に時間がかかる品種です。

棚にぴったり水平に誘引したほうが大きな美味しい梨が育ちます。

言う事の聞かない枝はこうやって割って、無理やり曲げます。
上に伸びたい枝を無理やり曲げて梨を作る・・・・
それでも、梨の樹は黙って梨を実らせてくれます。
ありがたい事です。
(画像をクリックすると大きくなります。
枝を割ったら、その部分をビニールテープでクルクル巻いて
行きます。
テープで巻くと、裂けた部分が大きく割れずに枝がしんなり
曲がります。
テープを巻かずに曲げると、こんな風に裂けて折れちゃう事も・・

やっぱり、手は抜けません。
ここで、便利な道具が登場します。
枝割もそうですが、
無くても仕事は出来るけど、あるととっても力強い見方になります。 
というか、私にとっては無くては仕事にならない道具たちであります。

誘引の紐をいつもあなたのお手元に!
このリストバンド
それから、誘引紐をいつもあなたのおそばに!というもの

これは、ベルトにつけられる紐入れです。
誘引の時はベルトにいろんなものがぶら下がってます。
(剪定バサミ、ノコギリ、枝割とビニールテープを入れる
電気工事やさんみたいな腰バック、それから、紐バック)
紐バックは背中(腰のところ)においておきます。          
男結びという結び方で結わえていきます。 


これも大きな画像があります。
画像をクリックしてみてください。                      

戻る

〒910-4276   福井県坂井郡芦原町城3-33  朝倉梨栗園   朝倉雪
tel 0776-79-1930 fax 0776-79-1180 e-mail arinomi@asakuraya.com
−Copyright(c) 2001−2004 Asakuraya. All rights reserved.